ホーム > 茨城県の各部局の業務案内 > 政策企画部 > 本庁 > 交通政策課 > 鹿島臨海鉄道大洗鹿島線のギャラリー列車でプロの写真を展示

ここから本文です。

更新日:2021年11月12日

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線のギャラリー列車でプロの写真を展示

新型コロナウイルス感染症の影響の長期化による地域でのイベント等の中止などにより、大洗鹿島線の利用者は大きく減少し、厳しい経営環境が続いております。また、プロカメラマンの方々も撮影や発表の機会が減少するなど、活躍の場が大きく制限されております。

このような中、鹿島臨海鉄道株式会社とIPA茨城写真家協会の両者を県がつなぎ、大洗鹿島線の車内を使ってプロカメラマン20名による写真展をはじめて開催します。

お客様には、この機会にプロカメラマンの力作の数々に触れていただき、列車の旅と共にお楽しみいただければと思います。

運行期間

令和3年11月9日から1か月程度

ギャラリー列車の運行スケジュールは、鹿島臨海鉄道のホームページで公表しています。

展示作品(一部)

プロカメラマンの作品:21点(IPA茨城写真家協会20名)

 

IPA001 IPA002
IPA003 IPA004
IPA005 IPA006
IPA007 IPA008

 

参考:IPA茨城写真家協会ホームページ(外部サイトへリンク)

このページに関するお問い合わせ

政策企画部交通政策課鉄道

水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2606

FAX番号:029-301-2608

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?