ここから本文です。

更新日:2020年9月23日

平成27年度茨城の学校統計(学校基本調査結果報告書):調査結果の概要2

 平成28年(2016年)3月30日掲載
令和2年(2020年)9月23日更新



 調査結果の概要

 第3.不就学学齢児童生徒調査

(1)就学免除者

就学免除者は7人(学齢児童(6~11歳)5人,学齢生徒(12~14歳)2人)で,前年度より1人減少している。(表33)

(2)就学猶予者

就学猶予者は1人(学齢児童1人)で,前年度と同数である。(表33)

(3)1年以上居所不明者

1年以上居所不明者は4人で,前年度より10人減少している。(表33)

(4)死亡者

平成26年度間に死亡した学齢児童・学齢生徒は14人となっている。(表33)

表33:不就学学齢児童・生徒数(単位:人)
年度 就学免除者 就学猶予者 1年以上
居所不明者
死亡者
(前年度間)
6~11歳 12~14歳 6~11歳 12~14歳

平成17年度

2

1

1

3

1

2

9

11

平成22年度

14

12

2

2

2

-

8

7

平成23年度

10

6

4

4

4

-

11

8

平成24年度

6

6

-

1

1

-

2

8

平成25年度

5

3

2

1

1

-

7

10

平成26年度

8

6

2

1

1

-

14

7

平成27年度

7

5

2

1

1

-

4

14

26年度との比較

-1

-1

-

-

-

-

-10

7

 

ページの先頭に戻る

 第4.学校施設調査

公立の学校では建物面積,土地面積ともに前年度と同数である。私立の小学校,中学校,高等学校及び専修学校は建物面積,土地面積ともに増加している。(表34)

表34:学校建物及び土地面積(公立・私立)(単位:平方メートル)

区分 公立 私立
幼保連携型認定こども園 専修学校 各種学校 幼稚園 幼保連携型認定こども園 小学校 中学校 高等学校 専修学校 各種学校

 

平成17年度

13,985

-

192,749

4,171

63,791

372,058

178,284

54,665

平成22年度

29,819

-

204,474

13,884

62,734

372,980

206,964

38,439

平成23年度

28,719

-

209,814

14,082

62,734

376,752

204,622

38,439

平成24年度

28,719

-

204,095

16,979

63,851

362,773

202,250

38,439

平成25年度

27,847

-

207,524

16,973

63,851

367,248

212,723

37,185

平成26年度

27,847

-

211,738

23,944

74,383

397,483

216,461

36,751

平成27年度

14,905

27,847

-

155,317

103,154

33,697

75,255

416,005

214,222

36,560

26年度との比較

-

-

-56,421

9,753

872

18,522

-2,239

-191

 

平成17年度

19,841

-

807,701

18,559

162,359

1,472,205

1,368,330

56,460

平成22年度

335,939

-

889,507

93,065

179,831

1,488,267

1,466,249

31,778

平成23年度

335,910

-

915,603

93,065

179,831

1,499,069

1,460,709

31,778

平成24年度

335,910

-

927,992

102,304

190,454

1,501,066

1,453,636

31,451

平成25年度

335,910

-

951,225

100,205

190,454

1,540,151

1,461,010

29,913

平成26年度

335,910

-

945,654

131,999

248,288

1,628,457

1,462,597

29,556

平成27年度

51,696

335,910

-

646,544

426,242

199,134

248,288

1,628,460

1,459,274

29,226

26年度との比較

-

-

-299,110

67,135

-

3

-3,323

-330

 

 

ページの先頭に戻る

 第5.卒業後の状況調査

 1.中学校(公立・私立)

 (1)卒業者数

平成27年3月の中学校卒業者数は28,197人(男子14,501人,女子13,696人)で,前年度より12人減少している。
卒業者の進路は,高等学校等進学者が27,858人(全卒業者の98.8%),専修学校(高等課程)進学者が36人(同0.9%),専修学校(一般課程)等入学者が14人(同0.05%),公共職業能力開発施設等入学者が0人,就職者(進学又は入学して就職している者を除く)が82人(同0.3%)となっている。(表35,図7)

表35:状況別卒業者数(公立・私立)(単位:人)

表35:状況別卒業者数(公立・私立)の表その1

つづき

表35:状況別卒業者数(公立・私立)の表その2

  • 注1.「高等学校等進学者」,「専修学校(高等課程)進学者」,「専修学校(一般課程)等入学者」,及び「公共職業能力開発施設等入学者」には,進学又は入学して就職している者(就職進学者)を含む。
  • 注2.「左記以外の者」とは,家事手伝いをしている者,外国の学校等に入学した者又はA~Eの各項目に該当しない者で,進路が未定であることが明らかな者である。高等学校においても同様。
  • 注3.「卒業者に占める就職者の割合」とは,卒業者のうち「就職者」及び「左記A,B,C,Dのうち就職している者(再掲)」の占める割合である。
図7:中学校卒業者数の推移(公立・私立)

図7:中学校卒業者の推移(公立・私立)のグラフ

(2)進学者
ア.高等学校等進学者

高等学校等進学者は27,858人で,前年度より64人増加している。
高等学校等進学率は前年度より0.3ポイント上昇して98.8%となっており,全国平均の98.5%を0.3ポイント上回っている。(表35,表36,図7)

 イ.専修学校(高等課程)進学者

専修学校(高等課程)進学者数は36人で,前年度より21人減少している。
専修学校(高等課程)進学率は0.1%で,前年度より0.1ポイント低下している。(表35)

表36:高等学校等への進学者数(公立・私立)(単位:人)
区分 高等学校 中等教育学校後期課程 高等専門学校 特別支援学校
(高等部)
本科 別科 本科 別科
  全日制 定時制 通信制 全日制 定時制 本科 別科

平成17年3月

30,555

15,702

14,853

29,510

384

274

-

-

-

-

231

156

-

平成22年3月

29,308

15,130

14,178

27,694

516

629

-

-

-

-

245

224

-

平成23年3月

27,732

14,201

13,531

26,235

479

560

-

-

-

-

257

201

-

平成24年3月

28,264

14,517

13,747

26,726

510

544

-

-

-

-

256

228

-

平成25年3月

28,174

14,264

13,910

26,680

488

530

-

-

-

-

255

221

-

平成26年3月

27,794

14,259

13,535

26,249

487

559

-

1

-

-

267

231

-

平成27年3月

27,858

14,278

13,580

26,434

447

514

-

-

-

-

255

208

-

26年3月との比較

64

19

45

185

-40

-45

-

-1

-

-

-12

-23

-

(3)就職者

就職者総数(進学又は入学して就職している者を含む)は92人(男子75人,女子17人)で,前年度より6人減少している。卒業者に占める就職者の割合は,前年度と同率の0.3%で,全国平均より0.1ポイント下回っている。
就職先の産業別にみると,第2次産業が50人(就職者総数の68.3%)で最も多く,次いで第3次産業が35人(同38%)となっている。
就職先を地域別にみると,県内78人,県外14人で,県外就職率は15.2%と前年度より3.2ポイント低下している。(表35,表36)

表37:産業別就職者数(公立・私立)(単位:人)

表37:産業別就職者数(公立・私立)の表

表38:都道府県別高等学校等進学率等(国立の学校分を含む)(単位:%)
区分 高等学校等進学率(%) 専修学校
(高等課程)
進学率
(%)
卒業者に
占める
就職者の
割合(%)
区分 高等学校等進学率(%) 専修学校
(高等課程)
進学率
(%)
卒業者に
占める
就職者の
割合(%)
区分 高等学校等進学率(%) 専修学校
(高等課程)
進学率
(%)
卒業者に
占める
就職者の
割合(%)
  順位   順位   順位   順位   順位   順位   順位   順位   順位

全国

98.5

-

0.2

-

0.4

-

富山

99.1

6

0.0

37

0.2

34

島根

99.1

6

0.2

15

0.2

34

北海道

98.9

14

0.3

10

0.2

34

石川

99.2

4

0.0

37

0.2

34

岡山

98.2

36

0.1

26

0.5

9

青森

99.0

9

0.0

37

0.3

19

福井

99.0

9

0.3

10

0.3

19

広島

98.4

33

0.3

10

0.5

9

岩手

99.5

1

0.0

37

0.1

44

山梨

98.4

33

0.2

15

0.8

2

山口

98.1

39

0.2

15

0.7

5

宮城

99.2

4

0.0

37

0.2

34

長野

98.8

18

0.2

15

0.2

34

徳島

98.8

18

0.4

5

0.3

19

秋田

99.0

9

0.3

10

0.1

44

岐阜

98.8

18

0.0

37

0.4

16

香川

97.9

43

0.1

26

0.9

1

山形

99.4

3

0.1

26

0.2

34

静岡

98.3

35

0.2

15

0.5

9

愛媛

98.2

36

0.1

26

0.8

2

福島

98.0

42

0.9

1

0.3

19

愛知

98.1

39

0.2

15

0.5

9

高知

98.1

39

0.4

5

0.5

9

茨城

98.8

18

0.1

26

0.3

19

三重

98.7

23

0.0

37

0.6

7

福岡

97.8

44

0.4

5

0.5

9

栃木

98.7

23

0.0

37

0.3

19

滋賀

98.9

14

0.1

26

0.2

34

佐賀

97.6

45

0.5

2

0.5

9

群馬

98.6

26

0.1

26

0.3

19

京都

99.0

9

0.1

26

0.2

34

長崎

99.0

9

0.1

26

0.3

19

埼玉

98.9

14

0.1

26

0.3

19

大阪

98.2

36

0.5

2

0.4

16

熊本

99.1

6

0.1

26

0.3

19

千葉

98.6

26

0.2

15

0.3

19

兵庫

98.6

26

0.3

10

0.3

19

大分

98.6

26

0.0

37

0.6

7

東京

98.5

32

0.4

5

0.3

19

奈良

98.7

23

0.5

2

0.1

44

宮崎

98.8

18

0.0

37

0.4

16

神奈川

98.6

26

0.4

5

0.2

34

和歌山

98.9

14

0.2

15

0.3

19

鹿児島

96.4

46

0.2

15

0.8

2

新潟

99.5

1

0.0

37

0.1

44

鳥取

98.6

26

0.2

15

0.3

19

沖縄

95.8

47

0.2

15

0.7

5

 

ページの先頭に戻る

 2.高等学校(公立・私立)

(1)全日制課程・定時制課程
 ア.卒業者数

平成27年3月の高等学校(全日制課程・定時制課程)の卒業者は25,563人(男子12,994人,女子12,569人)で,前年度より667人増加している。
卒業者の進路は,大学等進学者が12,699人(全卒業者の49.7%),専修学校(専門課程)進学者が4,826人(同18.9%),専修学校(一般課程)等入学者が1,140人(同4.5%),公共職業能力開発施設等入学者が229人(同0.9%),就職者(進学又は入学して就職している者を除く)が5,496人(同21.5%),一時的な仕事に就いた者が249人(同1.0%)となっている。(表39,図8)

表39:状況別卒業者数(公立・私立)〔全日制・定時制〕(単位:人)

表39:状況別卒業者数(公立・私立)〔全日制・定時制〕の表その1

つづき

表39:状況別卒業者数(公立・私立)〔全日制・定時制〕の表その2

  • 注1.「大学等進学者」,「専修学校(専門課程)進学者」,「専修学校(一般課程)進学者」」及び「公共職業能力開発施設等入学者」には,進学又は入学して就職している者(就職進学者)を含む。
  • 注2.「卒業者に占める就職者の割合」とは,卒業者のうち「就職者」+「A,B,C,Dのうち就職している者(再掲)」の占める比率をいう。
図8:高等学校卒業者数等の推移(公立・私立)〔全日制・定時制〕

図8:高等学校卒業者数等の推移(公立・私立)〔全日制・定時制〕のグラフ

イ.進学者

(ア)大学等進学者

大学等進学者は12,699人(男子6,323人,女子6,376人)で,前年度より297人増加している。
進学先別にみると,大学(学部)が11,820人(男子6,273人,女子5,547人),短期大学(本科)が781人(男子35人,女子746人)となっている。
大学等進学率は前年度より0.1ポイント低下して49.7%となっており,全国平均の54.5%を4.8ポイント下回っている。(表37,表38)

(イ)専修学校(専門課程)進学者

専修学校(専門課程)進学者数は4,826人で,前年度より252人増加している。
専修学校(専門課程)進学率は18.9%で,前年度より0.5ポイント上回っている。(表37)

表40:大学等への進学者数(公立・私立)〔全日制・定時制〕(単位:人)
区分 大学
(学部)
短期大学
(本科)
大学・短期大学の通信教育部及び放送大学 大学・短期大学
(別科)
高等学校
(専攻科)
特別支援学校高等部
(専攻科)
 

平成17年3月

13,690

6,892

6,798

6,760

5,056

118

1,680

6

20

3

-

4

42

1

-

平成22年3月

13,689

6,983

6,706

6,895

5,688

69

947

3

2

4

-

12

68

-

1

平成23年3月

13,280

6,788

6,492

6,702

5,512

64

903

4

3

3

-

15

74

-

-

平成24年3月

13,099

6,622

6,477

6,543

5,611

66

790

2

7

1

-

10

69

-

-

平成25年3月

12,905

6,472

6,433

6,395

5,578

65

777

6

5

-

-

6

73

-

-

平成26年3月

12,402

6,226

6,176

6,160

5,328

40

770

14

8

1

-

11

70

-

-

平成27年3月

12,699

6,323

6,376

6,273

5,547

35

746

11

9

3

1

1

73

-

-

26年3月との比較

297

97

200

113

219

-5

-24

-3

1

2

1

-10

3

-

-

 ウ.就職者

就職者総数(進学又は入学して就職している者を含む)は5,515人で,前年度より306人増加している。
卒業者に占める就職者の割合は,前年度より0.7ポイント上昇して21.6%となり,全国平均の17.9%を3.7ポイント上回っている。
就職先の産業別にみると,製造業が2,363人(就職者総数の42.8%)で最も多く,次いで,卸売業,小売業が552人(10.0%)医療,福祉473人(同8.6%)となっている。(表39,表41,図9,図10)

表41:産業別就職者数(公立・私立)〔全日制・定時制〕(単位:人)
区分 第1次産業 第2次産業 第3次産業
農業,林業 漁業 鉱業,採石業,砂利採取業 建設業 製造業 電気・ガス・熱供給・水道業 情報通信業 運輸業,郵便業 卸売業,小売業
 

平成17年3月

6,023

3,460

2,563

44

9

7

1

8

3

263

32

1,986

997

56

6

25

23

190

62

235

459

平成22年3月

4,594

2,690

1,904

31

9

3

-

4

2

252

27

1,449

570

75

12

25

17

110

31

139

270

平成23年3月

4,913

2,909

2,004

24

9

8

-

8

-

254

22

1,664

666

71

19

23

15

150

48

165

282

平成24年3月

5,043

3,021

2,022

43

5

6

-

5

2

261

27

1,734

682

39

7

34

13

138

36

152

262

平成25年3月

5,236

3,192

2,044

39

9

8

-

6

-

350

36

1,648

649

76

4

22

23

184

37

195

313

平成26年3月

5,209

3,093

2,116

33

9

11

2

9

-

352

41

1,566

644

71

7

15

33

178

41

149

326

平成27年3月

5,515

3,291

2,224

39

11

13

-

9

2

370

53

1,673

690

84

9

18

22

205

80

194

358

26年3月との比較

306

198

108

6

2

2

-2

-

2

18

12

107

46

13

2

3

-11

27

39

45

32

つづき
区分 第3次産業 左記以外の者
金融業,保険業 不動産業,物品賃貸業 学術研究,専門・技術サービス業 宿泊業,飲食サービス業 生活関連サービス業,娯楽業 教育,学習支援業 医療・福祉 複合サービス事業 サービス業(他に分類されないもの) 公務(他に分類されないもの)

平成17年3月

-

7

1

7

-

-

74

107

-

-

-

3

63

334

31

27

302

449

164

24

11

13

平成22年3月

1

7

1

2

46

32

67

114

71

177

1

11

80

350

17

44

119

159

177

51

22

19

平成23年3月

-

6

2

7

48

13

68

99

49

174

3

7

86

467

22

19

97

82

148

48

19

21

平成24年3月

6

7

12

2

41

15

67

82

52

160

1

12

113

452

11

22

148

170

142

60

16

6

平成25年3月

2

7

10

14

50

8

63

130

74

188

2

2

102

423

25

23

145

138

179

36

12

4

平成26年3月

4

10

14

13

46

23

73

134

59

208

1

8

100

405

20

22

171

140

214

41

7

9

平成27年3月

9

27

10

15

51

17

76

137

61

189

11

15

73

400

17

40

141

104

232

50

5

5

26年3月との比較

5

17

-4

2

5

-6

3

3

2

-19

10

7

-27

-5

-3

18

-30

-36

18

9

-2

-4

  • 注.日本標準産業分類の平成19年11月の改訂により産業別区分が変更になったため,平成19年3月以前の「農業」と「林業」は「農業,林業」に,「運輸業」は「運輸業,郵便業」に,「卸売・小売業」は「卸売業・小売業」に,「金融・保険業」は「金融業,保険業」に,「不動産業」は「不動産業,物品賃貸業」に,「飲食店,宿泊業」は「宿泊業,飲食サービス業」に計上した。また「学術研究,専門・技術サービス業」と「生活関連サービス業,娯楽業」を新設した。
図9:産業別就職者数(公立・私立)〔全日制・定時制〕

図9:産業別就職者数(公立・私立)〔全日制・定時制〕のグラフ

図10:男女別産業別就職者数(公立・私立)〔全日制・定時制〕

図10:男女別産業別就職者数(公立・私立)〔全日制・定時制〕のグラフ

就職者を職業別にみると,生産工程従事者が2,255人(就職者総数の40.9%)で最も多く,次いでサービス職業従事者が938人(同17.0%),販売従事者が497人(同9.0%)となっている。(表42,図11,図12)

表42:職業別就職者数(公立・私立)〔全日制・定時制〕(単位:人)

表42:職業別就職者数(公立・私立)〔全日制・定時制〕の表その1

つづき

表42:職業別就職者数(公立・私立)〔全日制・定時制〕の表その2

  • 注.日本標準職業分類の平成21年12月の改訂により,平成22年3月以前の「運搬・通信従事者」「生産工程・労務作業者」の区分がなくなり,「生産工程従事者」「輸送・機械運転従事者」「建設・採掘従事者」「運搬・清掃等従事者」が新設されたため,22年3月分以前は合計数を記載した。
図11:職業別就職者数(公立・私立)〔全日制・定時制〕

図11:職業別就職者数割合グラフ(公立・私立)〔全日制・定時制〕のグラフ

図12:男女別職業別就職者数(公立・私立)〔全日制・定時制〕

図12:男女別職業別就職者数割合グラフ(公立・私立)〔全日制・定時制〕のグラフ

就職先を地域別にみると,県内4,861人,県外654人で県外就職率は11.9%と前年度より0.8ポイント低下している。
県外の就職先は東京都が231人と最も多く,次いで栃木県が137人,千葉県が100人となっている。(表43,図13)

表43:地域別就職者数(公立・私立)〔全日制・定時制〕(単位:人)
区分 県内就職者 県外就職者                 県外就職率
(%)
福島県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 その他

平成17年3月

6,023

5,347

676

11

122

3

66

148

242

33

51

11.2

平成22年3月

4,594

4,110

484

13

86

10

43

98

179

37

18

10.5

平成23年3月

4,913

4,420

493

10

105

5

53

71

203

25

21

10.0

平成24年3月

5,043

4,506

537

18

100

6

52

123

184

25

29

10.6

平成25年3月

5,236

4,644

592

15

103

9

52

118

217

32

46

11.3

平成26年3月

5,209

4,549

660

36

116

3

62

150

200

60

33

12.7

平成27年3月

5,515

4,861

654

30

137

4

52

100

231

55

45

11.9

26年3月との比較

306

312

-6

-6

21

1

-10

-50

31

-5

12

-0.8

図13:都道府県別県外就職者数(公立・私立)〔全日制・定時制〕

図13:都道府県別県外就職者数割合グラフ(公立・私立)〔全日制・定時制〕のグラフ

表44:都道府県別大学等進学率等(国立の学校分を含む)〔全日制・定時制〕(単位:%)
区分 大学等
進学率
専修学校
(専門課程)
進学率
卒業者に占める就職者の割合 区分 大学等
進学率
専修学校
(専門課程)
進学率
卒業者に占める就職者の割合 区分 大学等
進学率
専修学校
(専門課程)
進学率
卒業者に占める就職者の割合
  順位   順位   順位   順位   順位   順位   順位   順位   順位

全国

54.5

-

16.7

-

17.8

-

富山

52.0

19

17.9

20

22.2

22

島根

46.3

33

22.2

21

21.9

24

北海道

42.4

43

23.9

3

22.9

18

石川

54.3

15

14.2

41

21.4

28

岡山

50.7

24

21.9

24

22.0

22

青森

44.0

38

15.5

36

32.7

1

福井

55.3

14

14.9

38

23.8

16

広島

60.0

5

24.0

15

14.4

39

岩手

42.7

42

20.5

9

30.2

3

山梨

57.0

10

16.9

31

17.3

37

山口

43.4

41

16.6

38

28.6

8

宮城

48.8

27

17.1

29

24.0

15

長野

48.1

28

22.4

6

18.5

33

徳島

49.4

26

18.3

32

22.9

18

秋田

44.4

36

18.5

17

30.1

4

岐阜

56.1

11

14.5

40

23.6

18

香川

51.1

23

23.2

17

18.2

33

山形

45.1

35

18.9

15

29.6

5

静岡

53.9

17

17.2

27

22.0

24

愛媛

52.0

19

21.5

26

22.0

22

福島

44.3

37

20.3

10

28.3

9

愛知

58.8

8

13.3

46

18.7

32

高知

46.9

31

18.6

31

17.7

34

茨城

49.7

25

18.4

18

20.9

27

三重

51.5

22

14.9

38

26.3

11

福岡

54.3

15

26.0

12

17.6

35

栃木

52.0

19

17.8

21

22.3

20

滋賀

55.5

12

16.3

34

18.5

33

佐賀

43.5

40

17.5

36

32.2

2

群馬

52.1

18

19.9

11

18.7

30

京都

66.4

2

13.9

45

8.6

45

長崎

41.3

46

8.3

45

29.5

6

埼玉

57.2

9

17.6

24

14.0

40

大阪

59.4

7

15.1

37

11.7

43

熊本

45.6

34

11.6

44

25.0

13

千葉

55.5

12

19.0

14

13.2

42

兵庫

60.8

4

14.0

43

13.8

41

大分

47.0

30

13.6

41

26.5

11

東京

66.8

1

12.7

47

6.2

47

奈良

60.0

5

14.0

43

11.7

43

宮崎

43.6

39

11.8

43

29.1

7

神奈川

61.7

3

16.4

33

7.8

46

和歌山

47.6

29

17.8

21

21.9

25

鹿児島

42.2

44

20.8

28

27.7

10

新潟

46.7

32

27.4

1

18.9

29

鳥取

42.0

45

19.1

13

25.7

14

沖縄

39.8

47

25.0 13 16.8 37
(2)通信制課程
ア.卒業者数

平成26年度間の高等学校(通信制課程)の卒業者は7,383人(男子3,664人,女子3,719人)で,前年度間より533人増加している。
卒業者の進路は,大学等進学者が1,319人,専修学校(専門課程)進学者が1,569人,専修学校(一般課程)等入学者が285人,公共職業能力開発施設等入学者が34人,就職者(進学又は入学して就職している者を除く)が924人となっている。(表45)

表45:状況別卒業者数(公立・私立)〔通信制〕(単位:人)

状況別卒業者数(公立・私立)〔通信制〕の表その1

つづき

表45:状況別卒業者数(公立・私立)〔通信制〕の表その2

  • 注1.「大学等進学者」,「専修学校(専門課程)進学者」,「専修学校(一般課程)等入学者」及び「公共職業能力開発施設等入学者」には,進学又は入学して就職している者(就職進学者)を含む。
  • 注2.「卒業者に占める就職者の割合」とは卒業者のうち「就職者」+「A,B,C,Dのうち就職している者(再掲)」の占める比率をいう。
イ.進学者

(ア)大学等進学者

大学等進学者は1,319人(男子694人,女子625人)で,前年度間より121人増加している。
進学先別にみると,大学(学部)が1087人,短期大学(本科)が166人となっている。
大学等進学率は17.9%で,前年度間より0.4ポイント上昇している。(表45,表46)

(イ)専修学校(専門課程)進学者

専修学校(専門課程)進学者は1,569人で,前年度間より201人増加している。
専修学校(専門課程)進学率は21.3%で,前年度間より1.3ポイント増加している。(表45)

表46:大学等への進学者数(公立・私立)〔通信制〕(単位:人)

大学等への進学者数(公立・私立)〔通信制〕の表

ウ.就職者

就職者総数(進学又は入学して就職している者を含む)は924人で,前年度間より48人増加している。
卒業者に占める就職者の割合は12.5%で,前年度間より0.3ポイント低下している。
就職先の産業別では建設業が132人で最も多くなっており,職業別ではサービス職業従事者が167人で最も多くなっている。(表45,表47,表48)

表47:産業別就職者数(公立・私立)〔通信制〕(単位:人)
区分 第1次産業 第2次産業 第3次産業
農業,林業 漁業 鉱業,採石業,砂利採取業 建設業 製造業 電気・ガス・熱供給・水道業 情報通信業 運輸業,郵便業 卸売業,小売業
 

平成16年度

192

101

91

2

1

-

-

4

-

19

3

21

17

3

3

6

1

2

-

10

10

平成21年度

569

317

252

6

1

1

-

1

-

51

-

60

35

8

3

8

4

24

6

34

33

平成22年度

626

418

208

4

1

-

-

1

-

105

5

113

28

5

-

9

5

19

5

41

46

平成23年度

652

415

237

5

1

-

-

3

-

115

4

73

42

15

-

5

4

25

7

36

47

平成24年度

793

488

305

4

3

-

-

3

-

128

6

86

31

6

-

7

1

16

-

38

44

平成25年度

877

580

297

16

1

2

-

2

-

173

1

72

28

16

3

7

2

29

7

29

31

平成26年度

924

567

357

12

4

-

-

2

-

183

10

71

29

12

1

5

3

22

6

36

40

25年度間との比較

47

-13

60

-4

3

-2

-

-

-

10

9

-1

1

-4

-2

-2

1

-7

-1

7

9

つづき
区分 第3次産業 左記以外の者
金融業,保険業 不動産業,物品賃貸業 学術研究,専門・技術サービス業 宿泊業,飲食サービス業 生活関連サービス業,娯楽業 教育,学習支援業 医療・福祉 複合サービス事業 サービス業(他に分類されないもの) 公務(他に分類されないもの)

平成16年度

-

1

-

-

-

-

7

3

-

-

-

1

1

15

4

3

21

29

-

1

1

3

平成21年度

-

-

3

2

-

1

30

26

28

43

1

1

9

31

28

41

4

19

5

-

16

6

平成22年度

2

1

2

-

2

-

38

36

21

29

-

3

18

33

4

2

10

4

4

1

20

9

平成23年度

-

1

-

-

1

-

33

37

32

31

-

1

22

44

1

2

16

5

3

-

30

11

平成24年度

-

1

4

3

2

-

37

29

27

43

1

1

23

59

4

2

35

25

12

2

55

55

平成25年度

2

2

6

2

3

1

38

39

30

51

1

4

23

47

-

6

22

13

12

-

97

59

平成26年度

2

2

5

1

5

6

40

54

35

42

-

2

21

57

5

6

10

9

11

1

90

84

25年度間との比較

-

-

-1

-1

2

5

2

15

5

-9

-1

-2

-2

10

5

-

-12

-4

-1

1

-7

25

表48:職業別就職者数(公立・私立)〔通信制〕(単位:人)
区分 専門的・技術的職業従事者 事務従事者 販売従事者 サービス職業従事者 保安職業従事者 農林漁業従事者 生産工程従事者 輸送・機械運転従事者 建設・採掘従事者 運搬・清掃等従事者 左記以外のもの
農林業従事者 漁業従事者
 

平成16年度

192

101

91

16

16

-

14

9

8

33

31

-

-

2

1

-

-

40

12

1

9

平成21年度

569

317

252

33

14

11

25

32

34

88

132

5

-

6

-

1

-

121

36

20

11

平成22年度

626

418

208

37

13

18

19

54

49

62

80

5

-

3

1

-

-

106

26

17

1

85

3

7

2

24

14

平成23年度

652

415

237

41

8

-

19

37

50

85

100

7

-

4

-

-

-

81

47

9

-

100

1

3

1

48

11

平成24年度

793

488

305

22

13

5

24

34

47

91

124

13

1

5

2

-

-

90

20

11

-

125

3

14

-

78

71

平成25年度

877

580

297

37

17

6

21

40

48

100

117

14

-

16

1

2

-

88

21

21

1

138

1

16

4

102

66

平成26年度

920

567

357

23

14

8

25

35

50

94

144

15

1

13

2

-

-

84

25

18

-

165

8

11

3

101

85

25年度間との比較

43

-13

60

-14

-3

2

-3

-5

2

-6

-7

1

1

-3

1

-2

-

-4

1

-3

-1

27

7

-5

-1

-1

19

  • 注.日本標準職業分類の平成21年12月の改訂により,平成21年度間以前の「運搬・通信従事者」「生産工程・労務作業者」の区分がなくなり,「生産工程従事者」「輸送・機械運転従事者」「建設・採掘従事者」「運搬・清掃等従事者」が新設されたため,21年度間以前は合計数を記載した。

 

ページの先頭に戻る

 3.中等教育学校(前期課程・後期課程)

(1)前期課程
ア.修了者数

平成27年3月の終了者数は301人(男子140人,女子161人)で前年度より6人増加している。

イ.進学者

高等学校進学者数は301人(進学率100.0%)となっている。

 表49:状況別修了者数(公立・私立)〔前期課程〕(単位:人)
区分
(卒業者数)
高等学校等
進学者
A
専修学校
(高等課程)
進学者B
専修学校
(一般課程)
等入学者C
公共職業能力
開発施設等
入学者D
就職者
E
 

平成26年3月

295

139

156

295

-

-

-

-

平成27年3月

301

140

161

301

-

-

-

-

平成26年3月との比較

6

1

5

6

-

-

-

-

つづき
区分 左記以外の者
F
不詳・死亡
G
左記Aのうち
他県への
進学者(再掲)
左記A,B,C,Dのうち
就職している者(再掲)
高等学校等進学率
(%)
卒業者に占める就職者の
割合(%)

平成26年3月

-

-

-

-

100.0

-

平成27年3月

-

-

5

-

100.0

-

平成26年3月との比較

-

-

5

-

-

-

(2)後期課程
ア.卒業者数

平成27年3月の卒業者数は301人(男子148人,女子153人)となっている。

イ.進学者

大学等進学者数は261人(進学率86.7%)となっている。

 表50:状況別卒業者数(公立・私立)〔後期課程〕(単位:人)
区分
(卒業者数)
大学等
進学者A
専修学校
(専門課程)
進学者B
専修学校
(一般課程)
等入学者C
公共職業能力
開発施設等
入学者D
就職者E
  正規の職員・
従業員,
自営業主等
正規の職員等でない者(雇用期間が1年以上かつフルタイム勤務相当の者)

平成26年3月

309

144

165

250

7

39

-

2

平成27年3月

301

148

153

261

5

16

-

5

-

平成26年3月との比較

-8

4

-12

11

-2

-23

-

-

-

つづき
区分 一時的な仕事に就
いた者F
(雇用期間が1年未満又は短時間勤務の者)
左記以外の者
G
不詳・死亡
H
左記A,B,C,Dのうち
就職している者(再掲)
大学等
進学率
(%)
卒業者に占める就職者の
割合(%)

平成26年3月

-

11

-

-

80.9

0.6

平成27年3月

-

14

-

-

87.0

2.0

平成26年3月との比較

-

3

-

-

6.1

1.4

 

ページの先頭に戻る

 4.特別支援学校(公立)

(1)中学部
ア.卒業者数

平成27年3月の中学部卒業者数は311人(男子204,女子107人)で,前年度28人増加している。(表51)

イ.進学者

高等学校等進学者は305人で,高等学校等進学率は98.1%となっている。(表51,表52)

表51:状況別卒業者数(公立)(単位:人)
区分
(卒業者数)
高等学校等進学者
A
専修学校(高等課程)進学者
B
専修学校(一般課程)進学者
C
公共職業能力開発施設等入学者
D
就職者E 左記以外の者
F
不詳・死亡
G
A,B,C,Dのうち就職している者
(再掲)
左記Fのうち社会福祉施設等入所,通所者
(再掲)
高等学校等進学率
(%)
卒業者に占める就職者の割合
(%)

平成17年3月

144

70

209

-

-

-

-

5

-

-

2

97.7

-

平成22年3月

154

83

232

-

-

-

-

5

-

-

1

97.9

-

平成23年3月

205

96

298

-

-

-

-

3

-

-

1

99.0

-

平成24年3月

195

109

301

-

-

-

-

3

-

-

1

99.0

-

平成25年3月

183

106

286

-

-

-

-

3

-

-

2

99.0

-

平成26年3月

188

95

278

-

-

-

-

5

-

-

3

98.2

-

平成27年3月

204

107

305

-

-

-

1

5

-

-

-

98.1

0.3

26年3月との比較

16

12

27

-

-

-

1

-

-

-

-3

-0.1

0.3

視覚障害

3

1

4

-

-

-

-

-

-

-

-

100.0

-

聴覚障害

5

7

12

-

-

-

-

-

-

-

-

100.0

-

知的障害

173

78

245

-

-

-

1

5

-

-

-

97.6

0.4

肢体不自由

23

21

44

-

-

-

-

-

-

-

-

100.0

-

病弱・身体虚弱

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

  • 注.平成19年4月から法律の改正により,盲学校・聾学校・養護学校の区分がなくなり特別支援学校となった。
表52:高等学校等への進学者数(公立)(特別支援学校の計)(単位:人)
区分 高等学校 中等教育学校後期課程 高等専
門学校
特別支援学校
(高等部)
本科 別科 本科 別科
全日制 定時制 通信制 全日制 定時制 本科 別科

平成17年3月

209

2

2

2

-

-

-

-

-

203

-

平成22年3月

232

-

-

-

-

-

-

-

-

232

-

平成23年3月

298

-

-

1

-

-

-

-

-

297

-

平成24年3月

301

-

-

-

-

-

-

-

-

301

-

平成25年3月

286

-

-

-

-

-

-

-

-

286

-

平成26年3月

278

-

-

1

-

-

-

-

-

277

-

平成27年3月

305

-

1

1

-

-

-

-

-

303

-

26年3月との比較

27

-

1

-

-

-

-

-

-

26

-

(2)高等部
ア.卒業者数

平成27年3月の高等部卒業者数は512人(男子343人,女子169人)で,前年度より21人増加している。(表53)

イ.進学者

大学等進学者は5人で,大学等進学率は1.0%となっている。(表53,表54)

 ウ.就職者

就職者総数は136人で,前年度より9人減少している。(表53)

 表53:状況別卒業者数(公立)(単位:人)
区分
(卒業者数)
大学等進学者
A
専修学校(専門課程)進学者
B
専修学校(一般課程)進学者
C
公共職業能力開発施設等入学者
D
就職者
E
左記以外の者
F
不詳・死亡
G
A,B,C,Dのうち就職している者
(再掲)
左記Fのうち社会福祉施設等入所,通所者
(再掲)
大学等進学率
(%)
卒業者に占める就職者の割合
(%)

平成17年3月

188

118

9

1

-

9

73

214

-

-

131

2.9

23.9

平成22年3月

280

133

5

1

-

9

105

293

-

-

277

1.2

25.4

平成23年3月

269

128

4

1

-

5

119

268

-

-

251

1.0

30.0

平成24年3月

288

162

7

2

-

9

109

323

-

-

296

1.6

24.2

平成25年3月

299

153

6

1

-

2

156

287

-

-

262

1.3

34.5

平成26年3月

329

162

6

-

-

1

145

339

-

-

316

1.2

29.5

平成27年3月

343

169

5

1

-

7

136

363

-

-

341

1.0

26.6

26年3月との比較

14

7

-1

1

-

6

-9

24

-

-

25

-0.2

-2.9

視覚障害

2

1

3

-

-

-

-

-

-

-

-

100.0

-

聴覚障害

3

1

2

-

-

-

1

1

-

-

1

50.0

25.0

知的障害

306

144

-

-

-

6

126

318

-

-

302

-

28.0

肢体不自由

27

22

-

-

-

1

7

41

-

-

37

-

14.3

病弱・身体虚弱

5

1

-

1

-

-

2

3

-

-

1

-

33.3

  • 注.平成19年4月から法律の改正により,盲学校・聾学校・養護学校の区分がなくなり特別支援学校となった。
表54:大学等への進学者数(公立)(特別支援学校の計)(単位:人)
区分 大学
(学部)
短期大学
(本科)
大学・短期
大学の通信
教育学部及
び放送大学
大学・
短期大学
(別科)
高等学校
(専攻科)
特別支援学校
高等部
(専攻科)

平成17年3月

9

1

2

-

-

-

6

平成22年3月

5

1

-

1

-

-

3

平成23年3月

4

1

-

-

-

-

3

平成24年3月

7

3

-

1

-

-

3

平成25年3月

6

4

1

-

-

-

1

平成26年3月

6

4

-

1

-

-

1

平成27年3月

5

2

-

-

-

-

3

26年3月との比較

-1

-2

-

-1

-

-

2

 

ページの先頭に戻る

このページに関するお問い合わせ

政策企画部統計課物価家計

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2661

FAX番号:029-301-2669

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?