ホーム > 広報・お知らせ > 広報 > 令和元年茨城県広報コンクール審査結果 > 令和元年茨城県広報コンクール特選受賞感想文・講評「映像部門」

ここから本文です。

更新日:2020年2月21日

令和元年茨城県広報コンクール特選受賞感想文・講評
「映像部門」

感想:常陸大宮市ファンを増やしたい!
常陸大宮市政策審議室秘書広聴課広報戦略グループ 係長 江幡聡美

 

 「いずみちゃんと行こうよ!常陸大宮」は、市内の美しい自然や文化財などの映像とともに、常陸大宮市に住む7才の女の子、下(さかした)泉(いずみ)ちゃんが市内にいるもう1人の「いずみちゃん」に会いに行く物語です。もう1人の「いずみちゃん」って・・・?!

 この動画は、広く常陸大宮市の魅力をお伝えするとともに、市民の皆様には私たちが住むまちのよさを再認識するきっかけとなるように、常陸大宮市の情報を分かりやすく映像化したものです。

 撮影は市内の新緑が最も美しい5月に行いました。主人公の坂下泉ちゃんをはじめ、地元の方に出演を依頼したり、個人宅の庭先をお借りしたりと、市内外からたくさんの方々のご協力と応援をいただきました。

 また、動画完成後には出演者や関係者の皆さまへ感謝の気持ちを込めて試写会を開催しました。笑顔でスクリーンを見つめる皆さまを間近で拝見した時、完成を心待ちにされていた様子がよく伝わり、試写会会場が一体感に包まれたことを覚えています。

 動画の制作・試写会を通して、協力してくださった皆さまの温かい気持ちに触れることができ、達成感もひとしおでした。

 坂下泉ちゃんを通して見た「まちの暮らし」と「里山の暮らし」の両方を楽しめる常陸大宮市は、皆さまにはどのように映りましたか?1人でも多くの方に常陸大宮市ファンになっていただけたらうれしく思います。

 

講評:筑波学院大学経営情報学部ビジネスデザイン学科 教授 高嶋啓

 

【特選】いずみちゃんと行こうよ!常陸大宮(常陸大宮市)

 自然豊かな常陸大宮市の魅力を、まだあどけない女の子が紹介することによって、キャッチーで耳に残り、映像に引き込まれます。小さくて元気のいい、いずみちゃんのあどけなさと、豊かな自然の魅力や良い意味で映像の荒削りさとが重なり、後味のいい記憶に残る作品であると感じました。

 撮影・編集の技術は荒削りな部分がありますが、この作品ではそれも含めて、映像の魅力につながっていて、グランプリにふさわしいと感じました。

【順特選】ひたちいろ(日立市)

 大学生活を始めた女子大生が、人との出会いを通して成長していく様が、嫌味なく描かれていて興味深い作品となっています。冒頭部のさまざまな事柄が、ストーリーが進むごとに回収されていき、自然と日立市の魅力につながっていると感じました。

 また、映像の撮影・編集技術の高い作品となっていて、映像に自然と引き込まれます。短い映像の中で、主人公の成長を感じさせる内容で、後味の良い作品となっています。

【入選】水戸黄門まつりイメージソング いざ水戸黄門まつり/鈴鹿ゆう子(水戸市)

 映像がキレイでカメラワークが見るものを飽きさせない。クオリティの高いMV(ミュージックビデオ)形式になっており、テンポのいい曲にグイグイ映像の世界観に引き込まれて、何度も繰り返し観たいと感じさせる力強さがありました。

【入選】茨城町プロモーションビデオ「つながりとひと」(茨城町)

 静かで暗い前半部、賑やかで明るい終盤、穏やかなエンディングとメリハリのある構成となっています。生まれ育った町の記憶や茨城町の自然を、観る人に興味を持たせる事ができる作品となっています。

【入選】素敵な暮らし見つけた 常陸大宮(常陸大宮市)

 移住者の具体例にフォーカスして伝えようというコンセプトが明確で見やすい作品です。地域のアピールポイント紹介もうまく構成していて、常陸大宮市の良い雰囲気が伝わってきました。自然と地域の人々の生活がよく表現されている作品です。

 

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部営業企画課広報

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2128

FAX番号:029-301-3668

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?