ここから本文です。

更新日:2015年4月1日

家畜商をはじめるには

家畜商とは、営利を目的として家畜(牛、馬、豚、めん羊、山羊)の取引を継続的かつ反復的に行う人のことです。
家畜商をはじめるには、家畜商の免許が必要です。免許を取得するためには、県が毎年1回開催する家畜商講習会の全課程を終了していることが必須条件で、免許の申請は畜産課もしくは、最寄りの農林事務所(農業振興課)で受付けています。

くわしくは、畜産課もしくは、最寄りの農林事務所(農業振興課)へ。

  • 県北農林事務所農業振興課(常陸太田市山下町4119陸太田合同庁舎3階)
  • 県央農林事務所農業振興課(水戸市柵町1-3-1戸合同庁舎3階)
  • 鹿行農林事務所農業振興課(鉾田市鉾田1367-3田合同庁舎2階)
  • 県南農林事務所農業振興課(土浦市真鍋5-17-26浦合同庁舎2階)
  • 県西農林事務所農業振興課(筑西市二木成615西合同庁舎3階)

このページに関するお問い合わせ

農林水産部畜産課畜政

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3982

FAX番号:029-301-3999

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?