ホーム > 広報・お知らせ > くらしのQ&A > 産業・労働 > 商工・労働 > 県郷土工芸品指定に関する相談は

ここから本文です。

更新日:2015年4月1日

県郷土工芸品指定に関する相談は

郷土の風土や県民のくらしの中で育まれ受け継がれてきた工芸品を「郷土工芸品」として指定し、愛用促進と認知度向上を図るため各種事業に取り組んでいます。

指定要件

次の1.から3.に定める要件をそなえ、かつ4.又は5.の要件に該当するもの。

  1. 主として、日常生活の用に供されるものであること。
  2. 製造工程の主要部分が手工業的であること。
  3. 一定の期間、県内において当該工芸品が製造されているもので、将来にわたり製造の継承が見込まれること。
  4. 伝統的な技術又は技法に基づき、かつ伝統的に使用されてきた原材料が主たる原材料として用いられ製造されるものであること。
  5. 郷土の風土、くらし及び資源等を題材又は素材とし、優れた技術又は技法により製造され、品格をそなえたもの。

郷土工芸品展の開催

郷土工芸品の展示販売や制作実演など一般の方に広く紹介する機会を設け、愛用促進、認知度向上を図っています。

県庁舎での展示・ホームページでの紹介など

県庁舎二階に県産品紹介コーナーとして工芸品の展示を行うほか、「観光いばらき(外部サイトへリンク)」ホームページ等において郷土工芸品を紹介しています。

※指定の申請手続きについては、下記にお問い合せください。

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部観光物産課宣伝誘致

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3622

FAX番号:029-301-3629

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?