ここから本文です。

更新日:2017年12月1日

貸金業をはじめるには

貸金業を営もうとする場合は、登録を受けることが必要です。また、3年ごとに登録を更新しないと、その効力は失われます。(貸金業法)
なお、成年被後見人又は被保佐人、登録取消後5年を経過しない者、禁錮以上の刑を受けた者、暴力団員等は登録を受けられません。

登録を受ける必要があるものの例

  • 消費者金融業者
  • 手形割引業者
  • 事業者金融業者(不動産担保金融業者等)
  • 貸付けを行うカード会社や信販会社
  • 貸付けを行う百貨店やスーパー

登録する行政庁

  • 茨城県知事登録:営業所または事務所の全てが茨城県内にある場合
  • 国の財務局長登録:2つ以上の都道府県に営業所または事務所がある場合

※登録手数料は、新規・更新とも15万円となります。

登録を受けるためには、法令で定める様式による申請書(外部サイトへリンク)に、法令で定める書類を添付しなければなりません。
登録申請書は、商工労働観光部産業政策課(日本貸金業協会加入の場合は同協会茨城県支部)に提出後、書類に不備がなければ申請書受理後約2ヶ月で登録となります。
なお、貸金業者は、国家資格である貸金業務取扱主任者の設置が義務づけられております。試験の詳細については、日本貸金業協会茨城県支部にお問い合わせ下さい。

問い合わせ先

商工労働観光部産業政策課

電話029-301-3530

日本貸金業協会茨城県支部

電話029-222-3558

このページに関するお問い合わせ

産業戦略部産業政策課金融

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3530

FAX番号:029-301-3539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?