茨城県

冬休みにおける少年の非行・犯罪被害防止と有害環境の浄化

冬休み期間は、クリスマスや大晦日、お正月と様々なイベントがあり、社会全体が高揚感に溢れます。楽しい反面、羽目を外し、子供達の生活が乱れやすくなる時期でもあります。

深夜外出の制限

深夜の外出には、様々な危険が伴います。恐喝や暴行、性犯罪等の犯罪被害に遭う危険性が高くなります。また、気が大きくなって飲酒や喫煙に手を出すなど不良行為に繋がることも心配されます。冬休みであっても、子供には規則正しい生活を送らせるよう心がけましょう。

インターネットの危険性

子供がインターネット上に氾濫する有害情報に触れて非行に走ったり、インターネットを悪用した犯罪に子供が巻き込まれたりする事案が後を絶ちません。冬休みには、子供がインターネットに触れる時間も増えることが予想されます。インターネットの危険から子供を守るために、フィルタリングを利用する、ペアレンタルコントロール機能を活用する、家庭内でルールを決めるなどの対策をしましょう。
特に、SNSの利用による犯罪被害を防ぐために子供達には次の3つの約束を守らせてください。

  1. SNSで知り合った人と直接会わない!
  2. 住所や名前など個人情報を載せない!
  3. 自分や友達の写真を送らない!

薬物乱用防止

近年、大麻による少年の検挙が急増しています。インターネットなどでは「煙草より害がない」、「依存にならない、いつでもやめられる」、「海外では合法だから安全」といった誤った情報も流れており、警戒感を薄れさせています。大麻の有害性や依存性など正しい情報を身につけ、薬物乱用を防止しましょう。

薬物の誘いに負けない3つの行動

  1. きっぱり「断る」
  2. その場から「離れる」
  3. 警察などに「相談する」


少年サポートセンターを御利用ください


少年サポートセンターでは、少年の非行や犯罪被害等に関する相談を受け付けています。お気軽にご相談ください。

受付時間:月〜金曜日8時30分〜17時15分(夜間休日は警察本部当直対応)

(※)メールの対応は、平日午前8時30分から午後5時15分までです。夜間、土曜日、日曜日、祝日のメール相談対応は翌日以降の平日となりますので、お急ぎの相談は電話又はお近くの警察署へご相談してください。


お問い合わせ

茨城県警察本部県民安心センター
茨城県水戸市笠原町978番6
電話029-301-0110


茨城県庁 〒310-8555 水戸市笠原町978番6
電話 029-301-1111(代表)
法人番号 2000020080004



Copyright© Ibaraki Prefectural Government.All right reserved.

 


茨城県トップページ