ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

十石堀用水路

十石堀用水路とは

北茨城市中郷町に江戸時代につくられた13キロメートルにもわたる用水路です。

北茨城市西部の山間地を通り、下流約79ヘクタールのほ場に水を運んでいます。

十石堀位置図

いばらきの農村発見においても紹介しています。

いばらきの農村発見・十石堀用水路(外部サイトへリンク)

ふるさと水と土保全モデル事業(保全整備事業)十石堀地区

受益面積(ヘクタール) 事業量 事業費(千円) 施工期間
47.3 47.3 施設安全設備250m 45,000 平成8年
周辺環境整備1箇所

 

団体営ため池整備事業十石堀地区

受益面積(ヘクタール) 事業量 事業費(千円) 施工期間
78.8 78.8 用水路1,042m 76,400 平成3年~5年
受益面積(ヘクタール) 事業量 事業費(千円) 施工期間
47.3 47.3 用水路1,000m 94,300 平成7年~10年

現地視察

平成28年4月20日に所内職員9名で十石堀用水路の現地の様子を確認しました。

歴史的農業水利施設ということで当事務所でも毎年現地視察を行い、職員の研修の場としても活用しています。

親水公園1親水公園2

十石堀親水公園は平成8年に土地改良事業で整備したものです。地元住民や観光客の憩いの場となっており、美しい景観を保っています。

水路様子1水路様子2

江戸時代から現在に至るまで何度も改修されてきましたが、昔のままで土水路の区間もあります。

水路様子3用水路様子

十石堀用水路は途中で分水しています。北は中郷町松井方面、南は中郷町粟野方面へ分かれていきます。

水路橋

松井方面と粟野方面で、常磐自動車道の2箇所に橋を架け、用水を渡しています。写真は松井方面の水路橋です。

土砂払い1土砂払い2

山中の険しい区間もあり、また、総延長は約13キロメートルに及んでいるにもかかわらず、今回現地では定期的な土砂払い等の維持管理が見てとれました。

 

近年十石堀用水路は、農業用水での利用に加え生涯学習教材として活用される新しい段階に入っています。

現地では、先人たちが成し遂げた偉業と米作りの苦労に思いを寄せることができます。

このページに関するお問い合わせ

県北農林事務所高萩土地改良事務所工務課

茨城県高萩市春日町3-1

電話番号:0293-22-2379

FAX番号:0293-24-4660

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?