ここから本文です。

更新日:2017年6月29日

緑のカーテンの設置について

高萩土地改良事務所で毎年恒例となっている緑のカーテンの設置を行いました。

緑のカーテンを設置すると,直射日光を減らすことで室温の上昇を抑えられるとともに

葉や花は目や心にも優しく,さらに,実のなる植物であれば収穫も楽しめます。

今年植えた植物はゴーヤ,パッションフルーツ,アサガオです。

設置の様子

ゴーヤの植え付け

ゴーヤは沢山の葉で日光を遮るだけでなく,

実を収穫することもでき,緑のカーテンに最適です。

大きく生長するよう,支柱を立ててツルを絡ませます。

 

アサガオの植え付け

夏休みの自由研究でおなじみの,アサガオの苗を植えました。

夏には青や紫のきれいな花を咲かせ,秋には沢山の種をつけます。

まだまだ小さい苗ですが,これからの生長に期待です。

 

パッションフルーツの設置

室内で冬越ししていたパッションフルーツを設置しました。

よくツルが伸びるように,ネットに絡ませます。

生長すれば,大きな葉と美しい花で日差しを遮ってくれ,

秋には丸く甘酸っぱい実をみのらせます。

 

緑のカーテンの設置を終えて

グリーンカーテンを設置した高萩合同庁舎

緑のカーテンを設置した高萩合同庁舎です。

今はまだ,カーテンと言うほど葉が広がってはいません。

これから夏にかけて植物が大きく生長し,

窓を覆うほどの葉や実をつけてくれるのを楽しみにしてます。

植物でつくられるカーテンは涼しげですし,

日々の生長の様子が確認できるので夏休みの自由研究にもおススメです。

このページに関するお問い合わせ

県北農林事務所高萩土地改良事務所工務課

茨城県高萩市春日町3-1

電話番号:0293-22-2379

FAX番号:0293-24-4660

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?