ここから本文です。

更新日:2017年12月1日

高萩土地改良事務所所内研修会

平成29年11月20日に,所内研修を行いました。

今回の研修は,一般農道関南地区における斜面災害に関する講習と現地研修です。

各農林事務所職員と,北茨城市職員の方々も研修会に来ていただきました。

研修の内容

一般農道関南地区の概要説明

概要説明の様子

斜面災害に関する講習

斜面災害に関する講習の様子

〔講師:中央開発株式会社東京支社 中村康雄部長(技術士)〕

講習内容

  • 地すべり地形の特徴
  • 地すべり災害と動態観測の事例
  • 現地のポイント

ボーリングコアの説明

ボーリングコアの説明の様子

関南4期地区での地質調査時に採取されたボーリングコアから

すべり面を確認しました。ボーリングコアから確認できる情報や

すべり面に見られる特徴である鏡面のような光沢について説明を受けました。

現地研修

現地研修の様子

地すべりした箇所に見られる特徴的な地形を確認しました。

 

現地研修の様子その2

地すべりの解析に必要な情報である地下水位と,地盤の変動を計測している地点です。

実際の計測方法と,計測結果から推測できる事柄について説明を受けました。

 

現地研修の様子その3

地すべり抑制のために設置された集水井です。

集水井の果たす機能と,維持管理について説明を受けました。

 

研修を終えて

斜面災害について講習を受けてから実際の現場を確認することで,より知識が深まる研修となりました。

また,参加者は熱心に説明を聞きつつ随時質問を行うことで,実りある研修となりました。

 

 

 

このページに関するお問い合わせ

県北農林事務所高萩土地改良事務所工務課

茨城県高萩市春日町3-1

電話番号:0293-22-2379

FAX番号:0293-24-4660

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?