ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 県北地域 > 県北農林事務所高萩土地改良事務所 > 土地改良温故知新研修~十石堀用水路編~

ここから本文です。

更新日:2016年3月8日

土地改良温故知新研修~十石堀用水路編~

本年度は、職員の技術力等の向上を目的とした所内研修を新たな取り組みとして行っていきます。

第1回目は北茨城市の十石掘用水路の現地調査です。

十石堀用水路とは?

茨城県北茨城市中郷町の日棚・松井地区を流れる農業用用水路です。

江戸時代に先人たちによって作られたこの用水路は、今でも米作りにおいて大きな役割を果たしています。

また、近年は歴史的文化遺産として保護する動きも強まってきています。

研修のようす

平成27年4月27日に現地調査を行いました。

 

平成8年度に歴史文化遺産の保全のため作られた「十石堀親水公園」からスタートです。

十石堀3十石堀4

石垣の護岸など、景観にも配慮して作られています。涼しげな流水の音が聞こえてきます。

 

十石堀5十石堀8

下流(日棚方面)へ・・・途中石炭層が露出してる土水路区間も。

 

十石堀分水地点

ここが松井方面と粟野方面の分水地点になります。

 

十石堀6

常磐道を横断する部分は大きな水路橋になっています。

江戸時代から続く十石堀用水路の維持には,多大な労力がかかっています。

 

約7キロメートルの距離を歩いたところで

「基幹農道・中郷2期地区」(平成26年3月供用開始済)に到着。ゴールです。

研修を終えて

十石堀用水路は元々尾根を流れていたということで,ところどころ道が険しく、下っていくのにも一苦労で途中息が切れることもありました(運動不足です・・・)。

このような険しい環境の中にあって現代まで維持されてきた背景には、多くの人々の苦労があったことと思います。

今後も地元の歴史や文化に対する理解をより深め、地元と密着して土地改良事業の推進に努めていきたいと思います。

 

このページに関するお問い合わせ

県北農林事務所高萩土地改良事務所工務課

茨城県高萩市春日町3-1

電話番号:0293-22-2379

FAX番号:0293-24-4660

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?