ここから本文です。

更新日:2018年1月11日

平成27年度職場研修会農作業研修2

平成27年度9月11日,職場研修の一環で県北農林事務所高萩土地改良事務所主催の農作業研修の2回目が行われました。

 

今回の農作業研修は,春に行われた農作業研修に続いて更なる農業の知識の習得,農業に関する幅広い視野の習得,農家住民との折衝能力の向上,職場の活性化のために行われました。職場研修の目的はこちら

inekari5

今回の農作業研修では籾の籾摺りと稲刈りを体験しました。

写真は機械を利用した籾摺りの様子です。

籾はあらかじめコンバインで収穫し,乾燥機で水分を15%程度に調整したものを使用しました。

inekari2

続いてコンバインによる収穫を体験しました。

田植えの時もそうでしたが機械の操作に慣れるまでが大変でした。

inekari3

最後に手刈りを体験しました。

前日に大雨が降ったため暗渠が整備されていない水田は水浸しでした。

一方機械刈りした水田は暗渠が整備されていたためきれいに水がはけてくれました。

思いがけないところで暗渠の効果を学ぶことになりました。

また,手刈りと比べてコンバインと乾燥機を使うことで,天候に左右されず乾燥を行うことができ,さらに脱穀を行わずにすむので時間と手間の大幅な削減になると感じました。

今回体験したことを活かして,農業農村整備事業を円滑に推進していきたいと思います。

このページに関するお問い合わせ

県北農林事務所土地改良部門 

茨城県常陸太田市山下町4119常陸太田合同庁舎内

電話番号:0294-80-3350

FAX番号:0294-80-3358

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?