ここから本文です。

更新日:2018年4月25日

女性農業者活動

社団法人農産漁村女性・生活活動支援協会:女性農林漁業者とつながる全国ネット「ひめこらぼ
http://www.weli.or.jp/zenkokunetwork/

女性講座

女性後継者や結婚を契機に参入した女性農業者は将来の重要な担い手として期待されています。しかしながら,農業に関する学習の機会は少ないのが現状で,地域を越えてお互いを知り合う機会も少ないため,女性のための講座を開設しております。
農産物加工や新規野菜についての情報提供と同時に受講生同士の仲間・ネットワーク作りの促進を図っています。

女性講座

古河市女性起業ネットワーク委員会
食遊三和

古河市パートナーシップ委員会に参加していた加工に取り組む女性農業者を中心に結成されました。現在会員6名。
平成27年度も食育活動に積極的に取り組み,トウモロコシ収穫体験,かまど炊きご飯体験,そば打ち体験などを実施しています。
またイベントでの加工品販売も小規模の物を加えれば10回以上行っています。県内外からの農業者研修も積極的に受け入れています。

古河市女性起業ネットワーク委員会食遊三和

地恵の和会

古河市(旧総和市)の農家43名を対象とした女性組織で,古河市の農業のPRを図るため,イベント等で農産物直売活動および,年に一度の移動研修,農産加工実習を実施しています。
平成24年度は移動研修や講習会などの自己啓発活動や直売活動を実施しました。
また,古河市で行われている交流農園事業にて,地場産の野菜を使った料理を提供する等,地域活動にも貢献しています。

知恵の和会

総和アグリカレッジ

古河市(旧総和町)の認定農業者17名の女性が活動する組織で,総和の銘柄である「みやこカボチャ」を使ったカボチャまんじゅうを作り,古河市のイベントで販売し,野菜の消費拡大を目的としたPR活動を行っています。

総和アグリカレッジ

湯田グリーンツーリズム研究会

農家レストランどんぐりていを拠点にグリーンツーリズム活動をおこなっています。また,最新の米粉製粉機を活用した米粉の加工体験に加え,エダマメオーナー制度も実施しています。
平成27年度はトウモロコシのもぎ取り体験や黒大豆のエダマメ収穫体験等を実施しました。
研究会への所属人員は2名ですが,活動サポーターが多く存在しています。

湯田グリーンツーリズム研究会

女性農業士会坂東支部

女性農業士会坂東支部では平成17年以前から形を変えながら食農交流を行ってきました。
毎年,地域の若手女性農業者に地元の農産物の良さを理解してもらうことを目的に,「Dreamアグリカルチャー」等の講習会を実施しており,平成26年度は地元産の野菜を使用し,煮込みハンバーグ作りをしました。平成27年度は巻き寿司作りを行う予定です。

女性農業士会坂東支部

このページに関するお問い合わせ

県西農林事務所坂東地域農業改良普及センター経営課

茨城県坂東市岩井5205-3

電話番号:0297-34-2134

FAX番号:0297-34-3291

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?