ここから本文です。

更新日:2018年8月10日

農業学園第3回講座を開講しました!

7月25日,水稲栽培における基礎的な知識を習得する目的で農業学園第3回講座「普通作講座」を開講し,農業学園生9名が参加しました。

講座では,当普及センター職員が「水田雑草の見分け方と除草剤の適切な使用方法」として,水稲で問題となる水田雑草や畦畔雑草の種類,その防除のために使用する水稲除草剤の分類や特性と,効果的な除草剤の使用方法を説明しました。

講義後は現地へ移動し,JA常総ひかりが主催する茎葉除草剤散布省力化資材「ラウンドノズルULV5」実演講習会に参加しました。この資材は,除草剤を細かい粒子として噴霧する特殊なノズルで,少ない水量で散布できるため,薬液を補充する回数を削減でき,作業時の負担軽減にも繋がります。受講生は,水稲栽培における省力化の重要性を再認識した様子でした。

その後,下妻市で水稲栽培の省力化技術やICT技術導入に取り組む株式会社ライス&グリーン石島を視察しました。受講生は,自動給水装置を設置したほ場や乾田直播ほ場を見学しました。新しい技術についての質疑も活発に行われ,受講生は管内を代表する先進農家の取組に刺激を受けていました。

当普及センターでは,引き続き,受講生の経営に役立つ講座を開講していきます。

 

nougyougakuenn-3-1       nougyougakuenn-3-2
          水田雑草と除草剤についての講義                              茎葉除草剤散布省力化資材実演講習会

 

nougyougakuen-3-3
          ライス&グリーン石島での視察

このページに関するお問い合わせ

県西農林事務所経営・普及部門 

茨城県筑西市二木成615筑西合同庁舎内

電話番号:0296-24-9206

FAX番号:0296-24-6979

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?