ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 県西地域 > 県西農林事務所_経営・普及部門(筑西地域農業改良普及センター) > リアルタイム現地情報 > キュウリの生産力UPに向けて~促成作品種検討及び栽培講習会が開催されました~

ここから本文です。

更新日:2020年9月16日

キュウリの生産力UPに向けて ~促成作品種検討及び栽培講習会が開催されました~

911日(金),JA北つくばきゅうり選果場部会青年部によるキュウリ促成作新品種検討及び栽培講習会が開催され,青年部員及び種苗メーカー,関係機関11名が参加しました。

きゅうり選果場部会青年部は,現在,キュウリ農家の後継者9名で組織され,キュウリの収量や品質向上,経営改善に向けた栽培試験や新技術導入に積極的に取り組んでいます。

 今回は,促成作における新品種検討のため品種特性の把握と試験品種の選定について検討を行いました。

 また,当部門より,管内で問題となっている病害虫に対する有効薬剤の紹介や他県のキュウリ産地の先進的な取り組み,今後問題となる台風対策等について説明を行いました。

新品種の選定にあたり,青年部員からは定植適期や整枝方法,収量が増加する時期,耐病性等について積極的に質問をする姿が見られました。今後,部員毎に慣行品種と比較した新品種の生育や収量,品質について自ら調査を行い,促成作終了後に結果の検討を行うこととしています。

青年部では,今後も定期的に勉強会を開催し,キュウリの収量や品質の向上,更なる経営改善を図る計画です。

 当部門では,引き続き,キュウリ産地の維持・発展に向けた青年部員の活動を支援していきます。

200911sosaikyuuri

このページに関するお問い合わせ

県西農林事務所経営・普及部門 

〒308-0841 茨城県筑西市二木成615筑西合同庁舎内

電話番号:0296-24-9206

FAX番号:0296-24-6979

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?