ホーム > 広報・お知らせ > くらしのQ&A > 産業・労働 > 農林・水産 > 耕作放棄地再生利用交付金とは

ここから本文です。

更新日:2016年10月27日

耕作放棄地再生利用交付金とは

廃した耕作放棄地を引き受けて、作物生産を再開する農業者、農業者組織、農業参入法人等が行う再生作業や土づくり、施設の整備等の取組に助成しています。

  • 荒れた農地の再生作業+土壌改良(土づくり)【交付額:10アール当たり5万円】
    ※再生経費が10アール当たり10万円以上の場合に助成します。
  • 営農定着(種苗などの資材の調達)【交付額:10アール当たり2万5千円】
  • 機械・施設の整備など【補助率:2分の1以内】
  • 農業体験施設の整備【補助率:2分の1以内】

※交付には要件があります。

しくは、市町村農政担当課、茨城県耕作放棄地対策協議会事務局(茨城県農業会議内)、県農業経営課へ。

 

このページに関するお問い合わせ

農林水産部農業経営課基盤強化

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3833

FAX番号:029-301-3849

茨城県耕作放棄地対策協議会事務局
茨城県水戸市笠原町978番26
電話番号:029-301-1236
FAX番号:029-301-1237

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?