ホーム > 茨城県の各部局の業務案内 > 農林水産部 > 本庁 > 農地局農地整備課 > 茨城県農地整備課 染野芳郎氏が関東農政局国営土地改良事業地区営農推進功労者を受賞

ここから本文です。

更新日:2018年10月4日

茨城県農地整備課 染野芳郎氏が関東農政局国営土地改良事業地区営農推進功労者を受賞

国営事業地区における事業推進・営農推進に著しく功績のあったもの等を表彰する関東農政局国営土地改良事業地区営農推進功労者を染野芳郎氏が受賞しました。

 

平成24年12月14日表彰式の様子(染野氏)

 

関東農政局国営土地改良事業地区営農推進功労者について

国営土地改良事業地区において,生産技術の向上と農業経営の改善のための創意工夫を意欲的に行うことによって,他の模範となったもの,地域の多様な担い手の育成に貢献したもの,事業推進・営農推進に著しく功績のあったもの等を表彰し,その業績を広く紹介するとともに,国営土地改良事業の円滑な推進に資するものです。

霞ヶ浦用水地区の概要

関係市町村: 下妻市外12市町
受益面積: 19,294ha
受益戸数: 33,181戸
事業実施年度: 昭和55年度~平成20年度

 

安静地区の概要

関係市町村: 結城郡八千代町,常総市
受益面積: 305ha
受益戸数: 563戸
事業実施年度: 昭和59年度~平成18年度

 

受賞理由

(1)霞ヶ浦用水を使った畑地かんがい営農の普及推進

県が創設した「畑地かんがい先駆的実践者(畑かんマイスター)」の初代連絡協議会会長として「出前講座」を行うなど,畑地かんがい営農の普及・啓発に大きく寄与している。

(2)畑地かんがいを活用した産地形成への貢献

畑地かんがいを活用し,以下の活動を率先して実践し,周辺地域への波及により産地形成に大きく貢献している。

  1. 1年を通じて収入を確保できる周年作付体系の確立
  2. 新品目の導入と産地化
  3. 加工・業務用野菜の需要に対応した販路拡大の取組み

染野芳郎氏の功績(PDF:256キロバイト)はこちらからダウンロードできます。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部農地整備課技術管理

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4230

FAX番号:029-301-4249

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?