ホーム > 茨城県の各部局の業務案内 > 農林水産部 > 本庁 > 農業政策課 > 外食産業におけるインバウンド需要回復緊急支援事業に係る要望調査【8月21日(金曜日)締切】

ここから本文です。

更新日:2020年8月5日

外食産業におけるインバウンド需要回復緊急支援事業に係る要望調査【8月21日(金曜日)締切】

お知らせ

令和2年8月5日水曜日~令和2年8月21日金曜日(当課必着)

1.業の趣旨

型コロナウイルス感染症の影響を受けたインバウンド需要の減少(訪日観光者の減少)により売上げが減少している外食事業者が、当該感染症収束後、速やかにインバウンド需要を回復させるため、衛生管理の徹底・改善を図るための設備・機器の整備や業態転換等を図る際の店舗の改装等の取組を支援します。

在県内の外食事業者を対象に要望調査を行っていますので、当事業の活用を希望する場合は、以下の内容を確認の上、必要書類の提出をお願いします。

要望調査チラシ(PDF:276KB)

2.業概要

 

【交付額】 上限1,000万円~下限25万円
【補助率】 2分の1以内
【事業内容】

(1)衛生管理の改善を図るための設備導入

例)空気換気設備、手洗い設備

(2)業態転換を図るための改装

例)ビュッフェスタイル変更に伴う店内改装、テイクアウト窓口設置

【補助対象】 上記に必要な設計費、工事費、設備及び機器購入費

3.募要件

以下の全ての要件を満たすこと

(1)事業実施店舗において、直近3か月間の売上げが前年同期に比べ10%以上減少しており、その主たる原因がインバウンドの減少であること

(2)新型コロナウイルス感染症が従業員に発生した場合も想定した事業継続計画(BCP)を策定していること

(3)新型コロナウイルス感染症予防対策を含む一般衛生管理の実施体制を有していること

4.出書類及び提出先

【提出書類】

事業実施計画(エクセル:228KB)及び添付書類

(注1)添付書類は事業形態により異なります。該当する方をご確認下さい。

1店舗1申請の場合 添付書類一覧(1店舗)(エクセル:244KB)
複数店舗1申請の場合 添付書類一覧(複数店舗)(エクセル:283KB)

(注2)事業実施計画の他、事業継続計画(BCP記載例)(ワード:1,236KB)等附帯書類の提出も必要になりますのでご注意下さい。

【提出先】
郵便の場合

〒310-8555城県水戸市笠原町978番6

茨城県農林水産部業政策課略推進グループ宛

メールの場合 E-mailアドレスnoseisaku3@pref.ibaraki.lg.jp
問合せ先

電話番号029ー301ー3828(直通)またはE-mailまで

(注)農林水産省において全国からの要望を取りまとめ、予算の範囲内で採択事業者を決定することになります。ご要望をいただいた内容で採択を確約するものではございませんのでご注意ください。

参考資料
予算PR版(PDF:1,180KB)
事業周知チラシ(農林水産省)(PDF:157KB)
実施要領(PDF:781KB)
関連リンク
外食産業におけるインバウンド需要回復緊急支援事業(農林水産省HP)(外部サイトへリンク)

中小企業庁により、以下の補助金も用意しておりますので、活用をご検討ください。

小規模事業者持続化補助金『コロナ特別対応型』(日本商工会議所)(外部サイトへリンク)

〔問合せ時間平日(8時30分~17時15分)〕

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部農業政策課戦略推進

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3828

FAX番号:029-301-3847

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?