ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 県央地域 > 笠間地域農業改良普及センター > ななかいの里生産研究部会が田植え体験を開催

ここから本文です。

更新日:2017年8月8日

ななかいの里生産研究部会が田植え体験を開催

5月28日(日曜日)にななかいの里生産研究部会が、田植え体験を開催し、水戸ホーリーホックサッカースクールに通う親子26名が参加しました。

部会員より、手植えの方法について説明があったのち、子どもたちと部会員が交互に並びながら、田植えを行いました。最初は、足場の悪い田んぼに少々緊張気味でしたが、徐々に慣れてきたようで、まっすぐに田植えをすることができました。その後は、近くの川で生き物に触れるなどし、城里町の自然の魅力を感じてもらいました。

自然体験のあとは、ななかいの里のコシヒカリを釜戸で炊いたごはんを、地元野菜の手作りおそうざいや、新鮮な卵でおいしくいただきました。参加した子どもたちからは「田植え楽しかった」や「お米がおいしい」などの声が大きく聞かれました。また、保護者からも「お米の甘さに驚いた」、「ぜひ買いに来たい」との意見があり、消費者へのななかいの里コシヒカリの良いPR活動となったようです。

ななかいの里生産研究部会では、今後も稲刈り体験などを通して、中山間地域の魅力を発信していく予定です。

ななかいの里田植えのようすたきたてご飯の試食

このページに関するお問い合わせ

県央農林事務所笠間地域農業改良普及センター 

茨城県笠間市笠間1531笠間合同庁舎内

電話番号:0296-72-0701

FAX番号:0296-72-2718

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?