ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 県央地域 > 笠間地域農業改良普及センター > 平成30年度新規就農者のための農業講座を開講しました

ここから本文です。

更新日:2018年6月1日

平成30年度新規就農者のための農業講座を開講しました

笠間地域農業改良普及センターでは、5月23日、笠間市と城里町の新規就農者を対象とした農業講座の開講式を開催し、19名が出席しました。

開講式では、普及センター長から「積極的に仲間づくりをしてほしい」と挨拶があり、参加していた受講生に自己紹介をしていただきました。

その後、第1回の講座として相互訪問研修を行い、受講生2名のほ場を見学しました。定年帰農した受講生のほ場では、トマトの栽培方法や土づくり、病害虫防除について、活発に意見交換が行われました。また、新規学卒就農した受講生のほ場では、輪ギクの生産技術について話を聞いたり、選別機を見学したり、受講生にとって良い刺激となったようでした。

講座後のアンケートでは、「トマトを栽培してみたいと思った」「様々な農業のやり方があることが分かった」といった感想が聞かれました。また、「今回の参加者同士で交流を図ることが出来たか」という問いに全員が「出来た」と回答しており、交流という点でも充実した講座となりました。

開講式の様子相互訪問研修の様子

 

 

このページに関するお問い合わせ

県央農林事務所笠間地域農業改良普及センター 

茨城県笠間市笠間1531笠間合同庁舎内

電話番号:0296-72-0701

FAX番号:0296-72-2718

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?