ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 県央地域 > 笠間地域農業改良普及センター > 新規就農者のための農業講座(パソコン簿記)を開催しました

ここから本文です。

更新日:2018年9月11日

新規就農者のための農業講座(パソコン簿記)を開催しました

8月28日,29日の2日間,「新規就農者のための農業講座」の特別枠として,パソコン簿記講座を開催し,管内の新規就農者4名が出席しました。 

はじめに,青色申告のメリットや,手書き簿記とパソコン簿記の違いについて説明をしました。その後,農業会計ソフトを使って,初期設定や取引入力などの基本操作を実際に行いました。今回の参加者は全員パソコン簿記記帳をするのは初めてだったため,最初は戸惑う様子もありましたが,演習形式でさまざまなパターンの取引を入力しながら,少しずつ操作に慣れていったようでした。

講座終了後のアンケートでは,「難しかった」という感想もありましたが,「今後パソコン簿記ソフトの導入を考えていますか」の問いに,ほとんどの方が「ぜひ導入したい」と回答していました。今後も農業講座を通して,新規就農者を支援していきます。

パソコン簿記講座の様子

 

 

このページに関するお問い合わせ

県央農林事務所笠間地域農業改良普及センター 

茨城県笠間市笠間1531笠間合同庁舎内

電話番号:0296-72-0701

FAX番号:0296-72-2718

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?