ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 県央地域 > 笠間地域農業改良普及センター > 笠間地域を元気にする農業経営セミナーを開催しました

ここから本文です。

更新日:2018年9月11日

笠間地域を元気にする農業経営セミナーを開催しました

8月30日、笠間公民館で「儲かる農業」と「新規参入」をテーマとしたセミナーを開催しました。この催しは、笠間農業改良普及事業推進協議会、笠間農業士協会、笠間地域農業改良普及センターが主催し、新しい農業の事例を学ぶために開催したものです。

はじめに「儲かる農業~加工・業務用キャベツ」と題してJA水戸茨城キャベツ部会長の平澤協一氏から講演がありました。カット野菜はスーパーやコンビニでの需要が高く、収量を上げることで十分に採算が合うことを、費用や作付面積のデータを紹介しながら説明していただきました。

続いて「ある新規就農者の軌跡(奇跡?)」と題して、城里町の高萩和彦氏から事例発表がありました。栽培は教科書どおりにはいかない、悩みを話せる仲間の大切さなど、新規参入を成功させるには、人とのつながりが重要とのことでした。

笠間市と城里町の農業者、関係機関等71名が参加し、活気のあるセミナーとなりました。

セミナーの様子1

セミナーの様子2

このページに関するお問い合わせ

県央農林事務所笠間地域農業改良普及センター 

茨城県笠間市笠間1531笠間合同庁舎内

電話番号:0296-72-0701

FAX番号:0296-72-2718

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?