ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 県央地域 > 笠間地域農業改良普及センター > トマト環境制御技術講習会を開催しました

ここから本文です。

更新日:2018年12月10日

トマト環境制御技術講習会を開催しました

笠間普及センターでは、11月20日に「トマト環境制御技術講習会」を開催しました。笠間市内で長期どりトマト栽培に取り組む、村上隼人氏のトマトハウスを会場とし、管内の、30代前後の若手ホープトマト栽培農家4名が出席しました。

まず、笠間普及センターから、環境モニタリングセンサーの導入による環境の見える化のメリットや、高性能スクリーンの導入で、夜間の湿度管理を可能にしたことについて説明しました。また、実際にパソコンを見ながら、「温度のグラフからは、夜間にどのタイミングで暖房が付いたかまで見えるようになる」と村上氏から説明を受け、環境の見える化を実際に体験することができたようです。

その後、ハウスの中に設置された、モニタリングセンサーや炭酸ガス施用機を見学しました。さらに、実際に実施している葉かきの方法や、夜間の温度管理など栽培管理についても情報共有をする良い機会となりました。

今後も普及センターでは、環境制御技術に取り組む農家の支援と、新たに興味をもつ農家の掘り起しを行なっていきます。

環境制御講習会のようす1環境制御技術講習会のようす2

このページに関するお問い合わせ

県央農林事務所笠間地域農業改良普及センター 

茨城県笠間市笠間1531笠間合同庁舎内

電話番号:0296-72-0701

FAX番号:0296-72-2718

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?