ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 県央地域 > 笠間地域農業改良普及センター > 農産加工入門講座で直売所等視察研修を開催しました

ここから本文です。

更新日:2018年12月20日

農産加工入門講座で直売所等視察研修を開催しました

12月7日に農産加工入門講座を開催し,加工実践者及び志向者6名,関係機関5名が参加しました。今回の講座は,直売所等視察研修ということで,古河市の「道の駅まくらがの里こが」と「お茶の丸太園」を見学しました。

「道の駅まくらがの里こが」では,直売所での農産物や加工品の販売について説明を受けました。地元の生産者が,干し芋,漬物,ジャムなどの農産加工品を出荷しており,干し芋が一番人気とのことでした。その後,直売所を自由に見学しました。受講生からは,「野菜売り場が広々として消費者もうれしい」,「生産者の顔が商品のすぐ横にあるのがいい」といった声がありました。

次に,「お茶の丸太園」に移動し,お茶淹れ体験をしました。お茶を飲むときはお茶請けが欠かせないということで,自家製の栗きんとんをいただきながら,経営概要や観光農園の取り組みについてお話を伺いました。その後,築150年の古民家の土間を利用した販売所を見学しました。活気あふれる家族経営の事例を知ることができ,受講生の意欲向上につながる研修会となりました。

直売所の野菜コーナーお茶くみ体験の様子

丸太園の販売所

このページに関するお問い合わせ

県央農林事務所笠間地域農業改良普及センター 

茨城県笠間市笠間1531笠間合同庁舎内

電話番号:0296-72-0701

FAX番号:0296-72-2718

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?