ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 県央地域 > 笠間地域農業改良普及センター > 令和元年度JA常陸笠間地区梨部会摘果視察講習会を開催しました

ここから本文です。

更新日:2019年5月30日

令和元年度JA常陸笠間地区梨部会摘果視察講習会を開催しました

5月17日に、JA常陸笠間地区梨部会摘果視察講習会を開催しました。園芸研究所果樹研究室のほ場視察も兼ねて実施し、岩間梨部会および友部梨部会の部会員計24名が参加しました。

普及センターからは、今年の気象状況や開花状況、摘果・新梢管理の基本について情報提供を行いました。今年の満開日は平年並みで、「幸水」の収穫始期も平年並みと予測されること、樹勢をよく見極めながら摘果や新梢管理を行う必要があることなどについて説明しました。

その後、園芸研究所で「恵水」の摘果基準、1株3樹植えによる早期多収技術、ジョイント栽培等の試験について研究員から説明を受けました。

園芸研究所のほ場と各自のほ場との比較により、摘果・新梢管理に限らず施肥管理等、栽培管理全般に関して活発に意見交換が行われ、有意義な講習会となりました。

普及センターでは、今後も園芸研究所と連携しながら、JA常陸笠間地区梨部会の支援を続けていきます。

ジョイント栽培試験樹見学の様子「恵水」栽培試験樹見学の様子

このページに関するお問い合わせ

県央農林事務所笠間地域農業改良普及センター 

茨城県笠間市笠間1531笠間合同庁舎内

電話番号:0296-72-0701

FAX番号:0296-72-2718

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?