ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 県央地域 > 笠間地域農業改良普及センター > 平成29年度新規就農者のための農業講座を開講しました

ここから本文です。

更新日:2017年7月28日

平成29年度新規就農者のための農業講座を開講しました

笠間地域農業改良普及センターでは、5月24日、笠間市と城里町の新規就農者を対象とした農業講座をクラインガルテンで開講し、13名が出席しました。

開講式では、普及センター長から「農業経営の向上と,農業の仲間作りに活用して下さい」と挨拶がありました。続いて、普及センターから年間の講座内容の説明を行い、笠間市から担い手関係の事業紹介がありました。

講座は、受講生間の相互訪問研修を行い、新規参入の20代の受講生(葉物類・枝豆,有機栽培の野菜多品目)と、50代で新規参入した受講生(イチジク,露地野菜)、の2名のほ場を訪れました。それぞれに就農したきっかけや、経営上の工夫、今後の抱負などを話してもらいました。受講生からは、「病害虫への対策・対応はどうしているのか」「イチジクの栽培方法をどうやって学んだのか」といった質問が出され、活発な意見交換が行われました。

講座後のアンケートでは,「栽培計画がはっきりしていて,よく理解ができた」「今後も訪問し参考にしたい」といった感想が聞かれました。また,「今回の参加者同士で交流を図ることが出来たか」という問いに「全員ではないが出来た」と回答した人が100%となり、交流という点でも充実した講座となりました。

普及センターでは、今年度10回の通常講座と、4回程度の特別講座を予定しています。今後も講座を通じて、新規就農者の営農定着と仲間づくりを支援していきます。

農業学園開講式農業講座のようす

このページに関するお問い合わせ

県央農林事務所笠間地域農業改良普及センター 

茨城県笠間市笠間1531笠間合同庁舎内

電話番号:0296-72-0701

FAX番号:0296-72-2718

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?