ここから本文です。

更新日:2018年6月7日

小美玉市ニラ産地担い手情報交換会を開催

 2月23日(金),美野里公民館において,小美玉市ニラ産地担い手情報交換会が行われ,ニラの若手生産者の他,JA新ひたち野,小美玉市役所などの関係機関から18名が出席しました。
情報交換会では,「おいしく食べてニラの魅力を再発見」をテーマとして,ニラの消費拡大につなげる新しい食べ方を検討するため,生産者自ら考案した料理の試食を実施しました。レシピ作成に当たっては,就農前に料亭やレストランで働いていた元料理人の若手生産者の力を借り,「ニラのポタージュ」「ニラのジェノベーゼパスタ」など,チャレンジ精神あふれる6品のレシピを作成しました。当日は,レシピ考案者をリーダーとして,生産者が協力して料理を作り上げました。できあがった料理を試食した生産者からは,「おいしいけどもっと簡単なレシピにしないと一般には普及しないのではないか」「ニラは加熱すると一部の機能性が失われてしまうので,生で食べられるレシピが欲しい」など,活発な意見交換が行われました。
 ニラ料理の試食以外にも,今後の産地PRや組織機関連携についても意見交換が行われました。小美玉市内には複数のニラ生産組織があり,普段はあまり交流が行われていませんが,普及センターでは,今回のような情報交換会を通じて,若手生産者の連携強化を支援していきます。

ニラ料理を試作する様子

ニラ料理を試食する様子

実際のニラ料理

このページに関するお問い合わせ

県央農林事務所経営・普及部門 

茨城県水戸市柵町1丁目3番1号水戸合同庁舎内

電話番号:029-221-3012

FAX番号:029-225-9254

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?