ここから本文です。

更新日:2020年1月31日

水戸アグリネット農業簿記研修会を開催!

 県央農林事務所経営・普及部門は,1月29日に県農業総合センターで,水戸アグリネット及び農業簿記取組農業者に対し,農業簿記研修会を開催しました。水戸アグリネットとは,酪農,施設園芸等多様な品目を経営する会員34名が所属し,自らの経営管理を目的として活動している組織で,本年度は今までに8回の研修会を開催しました。

 今回は,ソリマチ株式会社の古川氏を講師とし,消費税申告書の作成処理や決算処理をするにあたり各元帳の確認方法や減価償却資産の処理,棚卸資産・家事消費,家事関連費の按分,育成費用の計算処理等決算整理に向けた研修会を行いました。

 また,今年度は10月から軽減税率制度が開始され,現行制度では純額処理が可能でしたが,総額処理が必要になることから販売手数料等の扱いが異なります。そのため,当部門より,振替伝票を活用した処理方法について個別指導等を実施しました。

 会員からは,「今まで純額処理をしてきたので,本研修で総額処理の扱いが分かって良かった」,「決算整理に向けた処理が理解できた」との声がきかれました。

 当部門では,今後も経営管理による農業者の経営発展を支援していきます。

研修の様子

1月31日県央農林事務所経営・普及部門武藤知美(担い手)

このページに関するお問い合わせ

県央農林事務所経営・普及部門 

茨城県水戸市柵町1丁目3番1号水戸合同庁舎内

電話番号:029-221-3012

FAX番号:029-225-9254

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?