ここから本文です。

更新日:2017年10月31日

大子町

 武館跡のケヤキ

文武館跡のケヤキ 樹種:ケヤキ
樹齢:約500年
樹高:22m
幹周:7.3m
所在地:久慈郡大子町大字大子字後山
所有者:大子町立大子小学校
交通機関
JR水郡線常陸大子駅下車、徒歩10分。
文武館跡のケヤキへの地図

武館跡のケヤキ群は大子陣屋時代の大子郷校文武館開設当時から既にその敷地内に大樹の偉容を誇っていたと思われ、おそらく近世初期水戸藩草創期には既に巨木であったのかも知れない。

 ※本ページは、「茨城の名木・巨樹」(平成8年2月1日発行)の情報をもとに作成しています。現在は樹勢が衰えたり、枯死したものが含まれている可能性があります。

 

 スギ

鉾スギ 樹種:スギ
樹齢:約1200年
樹高:43m
幹周:9.9m
所在地:久慈郡大子町下野宮
所有者:近津神社
交通機関
JR水郡線下野宮駅下車、徒歩5分。
JR水郡線常陸大子駅下車、
城交通県北バス上野宮蛇穴行き「宮川製菓前」下車、
歩5分。
鉾スギへの地図

スギは、近津神社の神木として、同社勧請の際植えられたものといわれる。名称の由来は、その昔、源義家(八幡太郎)が奥州平定に赴く際、同社に立ち寄り、自らの鉾をこのスギに立て掛けて武運長久と戦勝を祈願したことからと伝えられる。
同社はかつて保内郷(大子一帯)の郷社としてひろく尊崇されてきた。鬱蒼とした境内には鉾スギのほかに樹齢600年を数える都々母杉もあり、参拝に訪れる人々の興味を引いている。(県指定天然記念物)

 ※本ページは、「茨城の名木・巨樹」(平成8年2月1日発行)の情報をもとに作成しています。現在は樹勢が衰えたり、枯死したものが含まれている可能性があります。

 

 信上人お手植えのカヤ

如信上人お手植えのカヤ 樹種:カヤ
樹齢:約700年
樹高:24m
幹周:6.8m
所在地:久慈郡大子町大字上金沢字寺内
所有者:法竜寺
交通機関
JR水郡線常陸大子駅下車、
城交通県北バス、後楽園前行き「志那志口」下車、
歩3分。
如信上人お手植えのカヤへの地図

沢の地には太子堂があり、如信はこれを道場として門弟乗善房信海に守らせた。如信は、毎年11月には京都大谷に上り宗祖親鸞の報恩講(祥月忌)を勧めていたが、その帰途、正安元年(1299年)12月門弟乗善房の請により金沢の草庵に入ったが、やがて病床に臥し、翌正安2年(1300年)正月4日この地で遷化した。
正応2年(1289年)8月、乗善房が草庵を結んだ時に如信が手ずから植えたと伝えられる。

 ※本ページは、「茨城の名木・巨樹」(平成8年2月1日発行)の情報をもとに作成しています。現在は樹勢が衰えたり、枯死したものが含まれている可能性があります。

名木・巨樹の表紙へ

このページに関するお問い合わせ

農林水産部林業技術センター 

茨城県那珂市戸4692

電話番号:029-298-0257

FAX番号:029-295-1325

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?