ここから本文です。

更新日:2017年10月31日

石岡市

 田のイヌクス

樹種:タブノキ
樹齢:約350年
樹高:20m
幹周:4.8m
所在地:石岡市太田
所有者:個人
交通機関
JR常磐線羽鳥駅下車、バスで30分。
地図

地方ではタブノキをイヌクスと呼んでいる。このイヌクスは、藤岡家の庭の東側に立ち、イヌクス独特の大きな瘤が家内の安全をじっと見つめてきた。
また、幹の腐食穴に大蛇が住み「我が家の守り神」としたと言い伝えがあり、藤岡家や太田集落の歴史変遷を数百年に亘り見守り続けている。

 ※本ページは、「茨城の名木・巨樹」(平成8年2月1日発行)の情報をもとに作成しています。現在は樹勢が衰えたり、枯死したものが含まれている可能性があります。

 

 カヤ(常春寺)

樹種:カヤ
樹齢:約500年
樹高:23m
幹周:5.4m
所在地:石岡市三村3114
所有者:常春寺
交通機関
JR常磐線石岡駅下車、タクシーで15分。徒歩1時間。JR常磐線高浜駅下車、タクシーで10分。徒歩40分。
地図

カヤの巨樹が植えられている常春寺は、三村城主「平常春」を開基として元亀2年(1571年)頃創建された格式の高い寺である。
伝承によると、境内のカヤの木は創建以前よりあったとされ、その風貌は風雪に耐えた長い年月を感じさせてくれる。森閑とした境内に佇む悠然たる姿は、安定感に満ち目前でみる勇姿は壮観である。

 ※本ページは、「茨城の名木・巨樹」(平成8年2月1日発行)の情報をもとに作成しています。現在は樹勢が衰えたり、枯死したものが含まれている可能性があります。

 

名木・巨樹の表紙へ

 

このページに関するお問い合わせ

農林水産部林業技術センター 

茨城県那珂市戸4692

電話番号:029-298-0257

FAX番号:029-295-1325

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?