ここから本文です。

更新日:2017年10月31日

潮来市

 来の大ケヤキ

樹種:ケヤキ
樹齢:約700年
樹高:14m
幹周:8.4m
所在地:行方郡潮来町潮来
所有者:素鵞熊野神社
交通機関
JR鹿島線潮来駅下車、タクシー5分、徒歩15分。
地図

来の大ケヤキは、素鵞熊野神社の社頭に、鳥居を暖かく抱擁するような姿で、大きくそびえている。落雷あるいは火災のためか空洞が見られるが、樹勢は極めて旺盛で四方に約20mほど枝を伸ばしている。毎年、8月7日~9日にかけて行われている「潮来祇園祭礼」の頃になると、樹下の涼を求める大勢の人で賑わいをみせる。(県指定天然記念物)

 ※本ページは、「茨城の名木・巨樹」(平成8年2月1日発行)の情報をもとに作成しています。現在は樹勢が衰えたり、枯死したものが含まれている可能性があります。

 

 水のヒヨクヒバ

樹種:ヒヨクヒバ
樹齢:約300年
樹高:16m
幹周:4.1m
所在地:行方郡牛堀町清水
所有者:三熊神社

交通機関
JR鹿島線潮来駅下車、タクシーで15分。
関東自動車道潮来ICより有料道路を北上し、
道水戸・神栖線(行方縦断道路)を直進、
T字路を右折し、左側に見えてくる大崎屋商店を左折し、
沿いに直進左側。

地図

社境内入口左側にあり、幹は地上1平方メートル0センチメートルのところから2本に分岐し、さらに3mのところから6本の支幹が分かれ、枝は南側に発達し張り出している。樹勢もよく地域では稀に見る巨木である。

 ※本ページは、「茨城の名木・巨樹」(平成8年2月1日発行)の情報をもとに作成しています。現在は樹勢が衰えたり、枯死したものが含まれている可能性があります。

 

 国寺の槙一樹

樹種:イヌマキ
樹齢:約400年
樹高:20m
幹周:3.2m
所在地:行方郡牛堀町字上戸
所有者:長国寺
交通機関
JR鹿島線潮来駅下車タクシーで10分。

関東自動車道潮来ICより国道51号へ出て、
堀方面へ向かい、51号左側町民グラウンドそば。
地図

このイヌマキは雄樹株式会社で、関東以南の太平洋側に自生している。主幹は地上約3mから2本に分かれ、更に5mのところから3本の樹幹を出し5岐に分れている。以前は南側にもう一本マキの大樹があったが現在は枯死している。

 ※本ページは、「茨城の名木・巨樹」(平成8年2月1日発行)の情報をもとに作成しています。現在は樹勢が衰えたり、枯死したものが含まれている可能性があります。

 

名木・巨樹の表紙へ

 

このページに関するお問い合わせ

農林水産部林業技術センター 

茨城県那珂市戸4692

電話番号:029-298-0257

FAX番号:029-295-1325

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?