ここから本文です。

更新日:2017年10月31日

神栖市

 崎の大タブ

樹種:タブノキ
樹齢:約1,500年
樹高:15m
幹周:8.4m
所在地:神栖市
所有者:神善寺
交通機関
JR成田線銚子駅下車、
東鉄道(海岸線)バス鹿嶋行き
舎利寺前」下車、徒歩1分。
JR鹿島線鹿島神宮駅下車、
東鉄道(海岸線)バス鹿嶋-銚子駅行き
舎利寺前」下車、徒歩1分。
波崎の大タブへの地図

名をイヌグスといい、枝は四方に伸びその景観は他を圧し、大いなる歳月の流れを感じさせる。
江戸時代、野火が押し寄せ、この木によって難を逃れたと言い伝えられ、それにより火伏の護摩をたき、家内安全の祈願をする習わしとなっている。(県指定天然記念物)

 ※本ページは、「茨城の名木・巨樹」(平成8年2月1日発行)の情報をもとに作成しています。現在は樹勢が衰えたり、枯死したものが含まれている可能性があります。

名木・巨樹の表紙へ 

このページに関するお問い合わせ

農林水産部林業技術センター 

茨城県那珂市戸4692

電話番号:029-298-0257

FAX番号:029-295-1325

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?