ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 森林・林業 > 特用林産物 > 令和元年度茨城県きのこ料理コンクールの作品募集中!

ここから本文です。

更新日:2019年6月6日

令和元年度茨城県きのこ料理コンクールの作品募集中!

~さまざまな世代が楽しめる,オリジナルのきのこ料理を大募集~

 茨城県では,茨城県産きのこの消費拡大を図るとともに,県民の健康増進に寄与するため,きのこを利用した新しい料理方法を募集しています。

 

1 主催  茨城県

 

2 協力

  中川学園調理技術専門学校,全日本司厨士協会茨城県本部,茨城県日本調理技能士会

 

3 応募方法

 応募用紙に,料理名,材料名,分量(4人分),材料費,作り方,調理時間,作り方のポイントを記入し,完成写真(L版)を添付。郵便番号,住所,氏名,年齢,職業(学生の場合は学校名),電話番号を必ず明記のうえ,送り先まで郵送もしくはメールで送付して下さい。

※下記の「13 チラシ 応募用紙」からダウンロードできます。

 

4 応募作品の条件

 ○単品料理で,オリジナルなものであること。

○茨城県内で生産されているきのこ(しいたけ・まいたけ・なめこ・ひらたけ・ぶなしめじ・えりんぎ・きくらげ)の中から1種類以上を使用すること。

 ○材料費が4人分で2,000円以内であること。

 ○調理時間が1時間以内(下ごしらえを含む)であること。

○第二次審査(令和元年8月23日(金))に参加できること。

 

5 応募資格

 ○16歳以上または高校生以上の方で,県内在住の方

 (1人何点でも応募可。ただし,複数名による合作は不可。)

 

6 審査方法

  第一次審査(書類選考)及び第二次審査(調理実演)

※応募者の中から書類審査により10点を選出し,選出された作品について調理実演を行い,入賞者を決定します。(第一次審査通過者には,令和元年8月1日(木)までに本人又は学校宛に通知します。)

 

7 第二次審査 期日:令和元年8月23日(金)

        場所:水戸市見和3-663-10

           中川学園調理技術専門学校

 

8 審査基準

  きのこが印象的に使われているか・料理名・おいしさ・材料の入手しやすさ・料理の

  しやすさ・材料価格・分量・栄養・保存性・楽しさ等

 

9 応募締切

  令和元年7月12日(金)※当日消印有効

 

 

10 入賞者及び表彰式

 

  ①入賞者

   最優秀(茨城県知事賞)   :1名

   優秀(農林水産部長賞)   :2名

   審査員特別賞(※)     :6名

  ※中川学園調理技術専門学校長賞,全日本司厨士協会茨城県本部会会長賞,茨城県日本調理技能士会長賞を各2名

 

  ②表彰式

  林業関係各種コンクール表彰式において表彰予定。

 

11 その他

 ○最優秀の作品は全国大会に推薦します。

 ○応募作品は,茨城県産きのこの消費拡大を図るためのPRに活用させていただきます。

 ○応募作品の著作権,版権は主催者に帰属し,作品は理由を問わず返却しません。

 

12 応募用紙の送り先

  〒310-8555 水戸市笠原町978-6

  茨城県農林水産部林政課 指導グループ

  茨城県きのこ料理コンクール担当

  TEL:029-301-4026/FAX:029―301-4039

  メールアドレス:rinsei4@pref.ibaraki.lg.jp

 

13 様式等  チラシ・応募用紙(PDF:415KB)

       茨城県きのこ料理コンクール実施要領(ワード:48KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部林政課指導

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4026

FAX番号:029-301-4039

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?