ここから本文です。

更新日:2016年3月18日

木のよさ

いばらきの森づくり 

木材は森林が育てた自然素材であり,循環利用ができる環境への負担が少ない材料です。鉄などの他の素材に比べて,「軽くて丈夫」「より健康的な環境を創出できる」などの素晴らしい特長を持っています。

軽くて強い

 鉄やコンクリートに比べて,”軽くて強い”,”加工しやすい”といった特長があります。そのため,”運搬費が安い”,”建築現場などでの作業が楽である”,”木造建物は重量が軽い”といったメリットがあります。

火災に強い

 木材や燃えやすいと思われがちです。しかし,ある程度の太さのものであれば,表面だけが炭化することで全部が燃えることはなく,急に強度が下がることは避けられます。鉄などの金属は,高熱によって溶けてしまい,急に強度が下がって危険な場合があるといえます。

健康的な魅力がたくさん

 人に心地よい感覚を与えてくれる特長がたくさんあります。

  1. 熱を伝えにくく,熱を遮断したり暖かさを保つことができる。
  2. 室内の湿度を調節する作用がある。
  3. 物がぶつかったときのショックを和らげる。
  4. 目に優しい
  5. こころよい香り成分(フィトンチッド)を持っている。

省エネ材料です

 木材は,鉄やアルミニウムといった材料に比べ,製造するときの炭素放出量が大変少ないです。エネルギーを使わない材料であると同時に,地球温暖化の原因である二酸化炭素の放出が抑制できる材料です。

半永久的に利用できます

 木材は,廃材から新たな製品を作ることができます。適切な使い方をすれば,半永久的に利用できる材料です。

 

このページに関するお問い合わせ

農林水産部林政課森づくり推進室

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4021

FAX番号:029-301-4039

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?