ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 森林・林業 > 森林づくりの取組

ここから本文です。

更新日:2017年11月28日

森林づくりの取組

いばきの森づくり

いばらき木づかい運動とは?

 機能豊かないばらきの森林づくりを進めるため,県では次の取組をしています。

県民参加による森づくりの推進

 県民の皆さまに森林・林業の重要性に関する普及啓発を目的としたシンポジウムや,地域住民等による森林整備活動を推進するための森林ボランティア養成講座を開催しています。
 また,緑の少年団の育成や森林環境教育を推進するための子どもの森づくり事業をはじめ,学校や公共施設の緑化や森林整備を推進するための,緑の募金活動を推進しています。

森林ボランティア・緑の募金活動については,「公益社団法人 茨城県緑化推進機構」ホームページをご覧ください。(外部サイトへリンク)

平地林・里山林の保全

 県の中央部から南西部にかけて分布している平地林等の持つ公益的機能を高度に発揮させるため,市町村が行う平地林の整備を支援するとともに, 森林所有者等の理解と協力を得て保全協定を締結し,整備後の一定期間について平地林を保全しています。
 また,農村部等に点在する里山林についても,その保全・活用を図るため,地域住民等が主体となった保全活動に対する支援も行っています。

※平成20年度から,地域主体による適正な平地林・里山林の整備・保全を進める『身近なみどり整備推進事業』を実施しています。
詳しくは,「森林湖沼環境税事業>身近なみどり整備推進事業」 をご覧ください。

 

このページに関するお問い合わせ

農林水産部林政課森づくり推進室

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4021

FAX番号:029-301-4039

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?