ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 森林・林業 > 特用林産物 > 野生きのこを採取する皆様へ

ここから本文です。

更新日:2016年3月20日

2011年9月16日

野生きのこを採取する皆様へ

 野生きのこのシーズンを迎えています。
 茨城県では,9月12日以降,県内で発生した野生きのこについて,放射性物質の検査を進めていますが,今回,高萩市内の山林で採取した菌根性きのこ(菌根菌)から,国が定める暫定規制値を大きく超える放射性セシウムが検出されました。
 このため,高萩市内における下記の菌根性きのこ(菌根菌)について,当分の間,採取,摂取及び販売を控えていただくようお願いしているところです。
 茨城県では,今後とも計画的に野生きのこの放射性物質検査を実施し,その結果を皆様にお知らせしてまいりますが,下記の菌根性きのこ(菌根菌)につきましては,県北,県央,鹿行,県南,県西の各地域での検査により安全性が確認されるまでの間,採取を控えていただきますようお願いいたします。

記 

菌根性きのこ(菌根菌)

アイシメジ,アイタケ,アオロウジ,アカモミタケ,アカヤマドリ,アケボノサクラシメジ,アブラシメジ,アミタケ,アンズタケ,ウラグロニガイグチ,ウラベニホテイシメジ,オウギタケ,オオツガタケ,オオモミタケ,オトメノカサ,カクミノシメジ,カワムラフウセンタケ,カラスタケ,キシメジ,キヌメリガサ,クリフウセンタケ,クロカワ,コウタケ,コクリノカサ,サクラシメジ,サクラシメジモドキ,シモコシ,シモフリシメジ,シャカシメジ,ショウゲンジ,ショウロ,シロシメジ,シロヌメリイグチ,スミゾメシメジ,タマゴタケ,チチアワタケ,チチタケ,ニンギョウタケ,ヌメリイグチ,ヌメリササタケ,ハエトリシメジ,バカマツタケ,ハツタケ,ハナイグチ,フキサクラシメジ,フユヤマタケ,ホウキタケ,ホンシメジ,マツタケ,マツタケモドキ,マツバハリタケ,ミネシメジ,ムレオオフウセンタケ,ヤマイグチ,ヤマドリタケモドキ 等

 

 

 

このページに関するお問い合わせ

農林水産部林政課指導

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4026

FAX番号:029-301-4039

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?