ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 森林・林業 > 特用林産物 > 販売目的で採取した野生きのこに係る放射性物質の自主検査の徹底について

ここから本文です。

更新日:2016年3月20日

2012年7月13日

販売目的で採取した野生きのこに係る放射性物質の自主検査の徹底について

販売を目的として野生きのこを採取する皆様へ

このことについて、平成24年4月1日付けで食品中の放射性物質の新基準値(放射性セシウム100ベクレル/キログラム)が施行されたところですが、野生きのこに関して、本県では平成23年9月13日に高萩市内で発生するチチタケから暫定規制値を超える放射性セシウムが検出されたことから、同市において採取された菌根性きのこ類について摂取及び出荷自粛をお願いしているところです。
野生きのこの本格的な発生は秋になりますが、チチタケについては今月中からの発生も見込まれることから、地元直売所等の市場へ基準値を超えるものが流通することがないよう、出荷前の放射性物質の自主検査の徹底をお願いいたします。
なお、基準値を上回る食品については、平成24年4月1日以降、食品衛生法(昭和22年12月24日法律第233号)第11条第2項違反となり、当該食品の回収等の措置が必要となりますので、御了知願います。
県といたしましても、モニタリング検査を実施するなど、安全性の確保に努めてまいりますので、御協力方よろしくお願いします。

関係資料

販売目的で採取した野生きのこに係る放射性物質の自主検査の徹底について(PDF:82KB)

 

 

県では、森林湖沼環境税を活用して
森林の保全・整備や霞ヶ浦などの水質保全を進めています。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部林政課指導

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4026

FAX番号:029-301-4039

保健福祉部生活衛生課食の安全対策室-食の安全対策室食品企画

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3424

FAX番号:029-301-0800

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?