ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 森林・林業 > 林業金融 各種融資制度

ここから本文です。

林業金融各種融資制度

林業者に対する各種融資制度の詳細につきましては,名称(資金名)をクリックしてください。

名称 内容
林業・木材産業改善資金
(主に設備資金)
 林業者・木材産業事業者等の皆さまが,経営改善等のために行う新たな事業の開始や,新たな販売方式の導入等の先駆的取組に対して,これらに必要な中期・短期の資金を無利子で貸し付ける制度です。
木材産業等高度化推進資金
(運転資金)
 木材の生産及び流通を円滑にすることや,効率的・安定的な林業経営を育成することを目的に,造林・育林,素材生産,製材,木材卸売等の事業を行う組合,会社,個人の方々に低利な融資を行う制度です。
日本政策金融公庫資金
(設備資金,利子助成)
 日本政策金融公庫が,林業生産力の維持増進に必要な長期かつ低利の資金を林業者の皆さまに融資する制度です。
しいたけ生産振興資金
(運転資金)
 しいたけ栽培における原木及び菌床ブロックの安定確保を図るために必要な資金を,市町村及び茨城県椎茸農業協同組合を通じて生産者に貸し付ける制度です。
農林漁業信用基金保証料補給金
(利子助成)
 林業者等が独立行政法人農林漁業信用基金の債務保証を受けて金融機関から林業経営の改善に必要な資金を借り受けたときは,その保証料の一部を予算の範囲内において補給する制度です。