ここから本文です。

更新日:2018年8月8日

行方地域農業学園第7回講座「プロジェクト活動発表会」を開催しました!

1月10日(木曜日)平成30年度行方地域農業学園第7回講座「プロジェクト活動発表会」を行方合同庁舎で開催し,農業学園生10名を含め,23名が参加しました。

プロジェクト発表では,農業後継者クラブの2組が発表を行いました。1組目は「ミラクルTRICK」から,新堀勝俊氏が「加工用米導入による収益UPを目指して」というタイトルで,加工用米品種の「とよめき」を初めて栽培し,「コシヒカリ」や「あきたこまち」との比較試験について発表しました。2組目は「嫁~ず☆」の箕輪玲子氏が「仕事と女性グループ活動の両立」というタイトルで,家事・育児・農業経営の忙しい中での,充実した9年間のグループ活動について発表しました。助言者の農業三士からは「今回だけでなく,毎年試験して,いいものを作れるようにしてほしい。」や「料理のレシピを作るのは大変なことだと思う。発信したことは必ず返ってくるので,これからも発信を続けて欲しい。」等のアドバイスをいただきました。

新堀氏は,1月29日(火曜日)に開催される「茨城県農業青年プロジェクト実績発表会」にて,発表予定です。

プロジェクト発表後は,青年農業士の岡田祐樹氏から「株式会社岡田ファーム経営戦略」という事例発表をしていただきました。地域の先輩である岡田氏からビジネスモデル等の話を聞き,営農計画作りの大切さを学びました。

普及センターでは今後も農業学園などを通して,担い手の資質向上を支援していきます。次回は,「土づくり講座」を開催予定です。

農業学園2

農業学園1

このページに関するお問い合わせ

鹿行農林事務所行方地域農業改良普及センター 

茨城県行方市麻生1700-6行方合同庁舎内

電話番号:0299-72-0256

FAX番号:0299-72-1690

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?