ここから本文です。

更新日:2017年1月18日

事業完了地区の概要(麻生東部地区)

経営体育成基盤整備事業麻生東部地区

 

事業概要

 

麻生東部地区は,北浦湖岸に面する平坦地と台地に入り込んだ谷津からなる水田地帯です。
本地区では昭和54年~平成10年にほ場整備整備事業が実施されましたが,用水施設設置(昭和54年~昭和61年)後23年が経過し,用排水機場(ポンプ設備)及び送水管(パイプライン)の老朽化が進み,漏水などに起因する用水不足による作物の品質低下が起きている状況でした。また,本地区の暗渠排水は一部整備済みでありましたが,更なる水田の高度利用を図るため,暗渠排水未整備部分の施工を行う必要がありました。
これらの状況を踏襲し,今後も足腰の強い農業を展開していくため,本事業により農業用水及び暗渠排水等の整備を行い,整備と併せて農地集積による担い手育成などを行いました。

 

                                                                                                                                                                                                                                         (位置図準備中)           

受益面積

A=73.1ha

H22~H27

(6ヶ年)

工事概要 パイプライン工総延長 L=20.4キロメートル
用排水機場工 N=1箇所
加圧機場工 N=2箇所
暗渠排水工面積 A=1.1ha

 

前後

 

本事業により,老朽化したパイプラインや用排水機場のポンプが新しくなり,より安定的な営農が
可能となりました。
また,暗渠排水の施工により,農地の汎用性も向上しました。
今後は稲作を中心に,従来より生産性の高い農業の展開が期待されます。

 

営農状況

写真:営農状況

 

稲刈り

写真:稲刈り風景

 

このページに関するお問い合わせ

鹿行農林事務所土地改良部門 

茨城県鉾田市鉾田1367-3鉾田合同庁舎内

電話番号:0291-33-4120

FAX番号:0291-33-5956

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?