ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 地域の農林水産振興 > エコ農業推進室 > 「茨城県GAP第三者確認制度」について

ここから本文です。

更新日:2017年12月20日

「茨城県GAP第三者確認制度」について

「茨城県GAP第三者確認制度」を開始しました

2020年東京オリンピック・パラリンピック東京大会への食材提供のための制度として,県では平成29年12月20日から,「茨城県GAP第三者確認制度」の運用を新たに開始しました。

1.確認制度の概要

  1. 対象:県内で農産物を生産する個人又は団体
  2. 対象品目:野菜,果樹,穀類
  3. 申請区分:個人又は団体
  4. 確認基準:「茨城県GAP規範」に基づき,県が定める点検項目のうち該当する項目全てに適合すること
  5. 申請料:無料
  6. 確認方法:現地調査(県,民間等),審査委員会(県,有識者)により,確認基準に適合しているかを審査
  7. 有効期間:確認・登録の日から2020年9月末日まで
  8. 確認通知:確認証(知事名)を交付
  9. 維持のための中間調査及び審査:確認・登録の日から12か月以降18か月以内で毎年実施

申請者はGAPを実践しており、調査と審査を県が行い、承認をする。

2.申請窓口(申請書類提出先)

茨城県農林水産部産地振興課エコ農業推進室

〒310-8555
茨城県水戸市笠原町978-6
電話番号029-301-3931
FAX番号029-301-3939

3.申請関係書類

  1. 茨城県GAP第三者確認制度実施要領(PDF:1,013KB)
  2. 申請関係様式(様式第1号~第6号)(PDF:616KB)
  3. 自己点検シート(様式第1号添付書類)(PDF:581KB) 

4.確認基準やチェックリスト等

  1. 確認基準(PDF:127KB)
  2. チェックリスト(別紙1)
    野菜(56項目)(PDF:2,679KB)
    果樹(55項目)(PDF:2,636KB)
    穀類(47項目)(PDF:2,225KB)
  3. 団体の確認基準(別紙2)
    団体(19項目)(PDF:585KB)

5.申請の手続き

GAPの取組状況について,自己点検シート(様式第1号添付書類)により自己点検を行ったのち,申請書(様式第1号)を茨城県農林水産部産地振興課エコ農業推進室に郵送又は持参により提出して下さい。

必要に応じてGAP指導者(県普及指導員やJAの営農指導員など)から取組方法等についてアドバイスを受けて下さい。

自己点検を行い、県窓口に申請、調査員が調査し、審査委員会が可否を判定、可であれば通知・登録する。

6.審査委員会

県では,本制度の公平性及び客観性を確保し,適正な運営を図るため,県及び外部の有識者から成る審査委員会を設置します。

制度の案内について

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部産地振興課エコ農業推進室
茨城県水戸市笠原町978-6
電話番号:029-301-3931
FAX番号:029-301-3939

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?