ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 農業 > 肥料流通情報

ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

肥料流通情報

1.県内肥料生産種類別業者数

県内肥料生産種類別業者数

 県内肥料生産種類別業者数

肥料生産業者数は増加し、特に特殊肥料生産業者数の増加が著しい。

普通肥料生産業者の内訳

普通肥料生産業者の内訳

農林水産大臣登録(届出)のみ持つ業者数が23年は横ばいだったが、24年以降減少している。

また、大臣及び知事登録(届出)をもつ業者はわずかながら増加傾向にある。

2.肥料販売業者届出業者数

肥料販売業務届出業者数
業種別 業者数
商人:一般卸・小売(全肥商連系)

227

商人:一般卸・小売(その他)

392

ホームセンター等

50

協同組合生活協同組合

2

農業協同組合

24

酪農協

6

たばこ耕作組合

6

乾繭協同組合

1

森林組合

3

普通肥料生産業者

92

特殊肥料生産業者

1,085

(平成26年3月31日現在)

3.肥料の県内流通(入荷状況)

単体肥料・複合肥料・その他の肥料の総入荷量

単体肥料・複合肥料・その他の肥料の総入荷量

普通肥料の総入荷量は平成24年で89,793トンである。平成2年~17年にかけて単体肥料、複合肥料ともに減少してきた。22年、23年は減少傾向が続いたが24年は若干回復した。

各純成分量

各純成分量

肥料三要素の各成分量ともに平成20年は著しく減少したが21年度はやや回復した。しかし22年以降再び減少していた。24年は若干回復した。

石灰質肥料総入荷量

石灰質肥料総入荷量

石灰質並びにけい酸質肥料については,平成2年以降急激に減少している。なかでも生石灰,消石灰,炭酸カルシウム肥料の減少が著しい。24年の内訳をみると,炭酸カルシウム肥料と鉱さいけい酸質肥料が入荷数量の51%を占めている。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部産地振興課エコ農業推進

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3931

FAX番号:029-301-3939

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?