ホーム > 茨城県の各部局の業務案内 > 農林水産部 > 本庁 > 産地振興課 > 表敬訪問に関する情報 > 下妻市特産品研究開発協議会の皆さんが県庁で地酒「紫煌(しおう)」をPR

ここから本文です。

更新日:2019年2月8日

下妻市特産品研究開発協議会の皆さんが県庁で地酒「紫煌(しおう)」をPR

平成31年2月7日(木曜日),下妻市の菊池博市長,JA常総ひかりの塚本治男代表理事組合長をはじめ下妻市特産品研究開発協議会の方々が県庁を訪れ,下妻市の新たな地酒「紫煌(しおう)」のPRを行いました。

「紫煌(しおう)」は,下妻市内のポピー畑から採取した酵母と下妻市産の酒米「ひたち錦」を100%使用した日本酒で,道の駅しもつま,下妻マルシェや市内の酒店で販売されています。

下妻市の新たな特産品をぜひご賞味ください。

 

hyoke

写真:知事を訪問したときの様子

 

地酒「紫煌(しおう)」に関するお問い合わせ

下妻市経済部農政課

電話番号:0296-44-0729(代表)

このページに関するお問い合わせ

農林水産部産地振興課農産振興

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3921

FAX番号:029-301-3939

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?