ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 育種研究 > 野菜育種研究室

ここから本文です。

更新日:2017年10月4日

野菜育種研究室

研究室の取り組み

茨城農業改革の理念のもと、消費者の信頼に応えられるブランド品種の育成を目標としています。

本県の主要品目であるメロン、イチゴなどについて、おいしくて栽培しやすい新品種の育成、ならびにDNAマーカーを利用した選抜技術の開発に関する研究に取り組んでいます。また、レンコンの系統選抜にも取り組んでいます。

これまでの成果

メロンの新品種「イバラキング」、イチゴの新品種「いばらキッス」などを育成しました。また、地域特産野菜のオオバの新品種「ひたちあおば」を育成しました。

研究体制

室長1名、室員4名、流動研究員1名、バイテク技術員1名

研究内容

現在取り組んでいる研究について紹介しています。

発表論文等

最近公表した論文等を紹介しています。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部農業総合センター生物工学研究所 

茨城県笠間市安居3165-1

電話番号:0299-45-8330

FAX番号:0299-45-8351

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?