ここから本文です。

更新日:2022年3月1日

つくばスマートシティ協議会

つくばスマートシティにおける取り組み

 つくばスマートシティ協議会では、民間活力を活かし、つくば研究学園都市に集積する教育・研究機関の活動とも連動することで、産学官が協力・連携して、つくば地域の課題解決と都市機能の向上に資するため、デジタル・ロボティクス等最先端技術とこれに呼応する施策を連携させて形成する「つくばスマートシティ」の実現を目指し、先端技術による地域課題の解決方策の検討や、実証実験などを行っています。

 つくばスマートシティ協議会(外部サイトへリンク)

 

令和4年度国土交通省スマートシティ実装化支援事業

関係府省による採択結果(令和4年7月13日)

 つくばスマートシティ協議会は、令和4年度の国土交通省スマートシティ実装化支援事業に提案を応募し、採択されました。

 実証概要(PDF:1,023KB)

 令和4年度採択結果(外部サイトへリンク)

実証1:安心安全なラストワンマイルの移動手段

実証内容

 つくばエクスプレス(TX)のつくば駅周辺の「ペデストリアンデッキ」において、近隣の病院への通院を想定し、安心・安全なラストワンマイルの移動手段の提供を目指し、自動運転小型モビリティ等を走行実証

 リーフレット(PDF:420KB)

実証2:顔認証による病院事前受付から会計までのワンストップ手続き

実証内容

 病院行きバス内で、顔認証と医療情報システムを連動させ、受付から診察、会計までをシームレスにつなぐ実証

 リーフレット(PDF:345KB)

令和3年度国土交通省スマートシティモデルプロジェクト

実証実験の実施

 つくばスマートシティ協議会において、「つくば医療MaaS」実証実験を令和4年1月17日から2月14日まで実施しました。

 実証実験では、病院を目的地とするAIデマンドタクシーと病院内自動運転パーソナルモビリティによるシームレスな移動や、顔認証を活用した通院、受診により、利用者や介護者、医療従事者の負担軽減や、乗合タクシーの事業性の向上を実証しました。

実証概要(PDF:594KB)

 

AIデマンドタクシー AIデマンドタクシー_02 病院内自動運転パーソナルモビリティ

左・中央:AIデマンドタクシー 右:病院内自動運転パーソナルモビリティ

(提供:つくばスマートシティ協議会)

 

つくばスマートシティ実行計画について

  1. 策定時期 令和元年度
  2. 計画の対象期間 令和元年度から令和4年度
  3. 計画の概要

 ○つくばスマートシティ実行計画(概要版)(PDF:1,137KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

産業戦略部科学技術振興課特区・宇宙プロジェクト推進室

〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2515

FAX番号:029-301-2498

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?