ホーム > 茨城で暮らす > 防災 > 防災・危機管理情報 > いばらき学ぼうさいを開催します

ここから本文です。

報道発表資料

更新日:2021年2月26日

いばらき学ぼうさいを開催します

いばらき学ぼうさいについて

今年の3月11日で、東日本大震災のから10年が経ちます。2月13日にも、県内最大震度5弱の地震が発生したことは、記憶に新しいところです。自然の驚異である地震を防ぐことはできませんが、私たちは普段から「備え」をすることができます。

そこで、県では、住民の防災に関する意識向上を図るため、イオンモール土浦の御協力のもと、来場者の皆さまに防災について体験して&備えていただくイベントである「いばらき学(まな)ぼうさい」を開催いたします。

開催日時等

日時
令和3年3月6日(土曜日)10時から16時まで

場所
イオンモール土浦1階花火ひろば(土浦市上高津367番地)

主なイベントの内容

  1. 茨城県で発生する地震を知ろう
    茨城県で発生する可能性がある地震について知っていただき、それらの地震が起こった時に、自宅付近がどのくらいの震度になるか確認していただきます。
  2. 地震について学ぼう
    東日本大震災の記録や、災害ボランティアについてのパネルを展示します。また、人型ロボット「Pepper」が、地震から身を守る方法などを説明します。
  3. 地震保険について知ろう
    地震で被害を受けたときのための経済的な備えである地震保険について紹介します。
  4. 避難所を体験してみよう
    災害時に実際に避難所で使われている簡易テントや段ボールベッド等を体験できます。
  5. 非常用持ち出し品を準備しよう
    災害用の備蓄物資の展示や、ローリングストックの仕方、習慣化をレクチャーします。
  6. 地震発生時にも使えるエネルギーを確認しよう
    地震発生時に停電した場合でも発電可能な太陽光発電やエネファームについて、模型を見て学べます。
  7. 防災に関する楽しいお話を聞こう(14時~14時30分)
    いばらき大使であり、防災士の資格を持つ林家まる子さんが、『防災ソング今すぐはじめよう』を歌いながら、日頃の備えについてお伝えします。

詳しくは「ニュースリリース」(PDF:290KB)からご覧ください

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

防災・危機管理部防災・危機管理課防災

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2885

FAX番号:029-301-2898

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?