ホーム > 茨城で暮らす > 防災 > 防災・危機管理情報 > 人型ロボット「Pepper」を活用した地震に関する防災授業を実施しました

ここから本文です。

更新日:2021年3月12日

人型ロボット「Pepper」を活用した地震に関する防災授業を実施しました

概要

日時
令和3年3月11日(木曜日)午前10時50分~11時30分

会場
学校法人緑丘学園水戸英宏小学校 プレイルーム(共用棟1階)

参加者
水戸英宏小学校 5年生児童 32名

内容
人型ロボット「Pepper」を活用し、気象庁監修のもとにソフトバンクのグループ企業が開発したコンテンツを使って地震に関する防災授業を行いました。

  • 地震が起きたら、どんなことが起きるかを考える
  • なぜ地震が起きるのかを学ぶ
  • 東日本大震災の写真や映像で茨城県内の地震の被害を知る
  • 地震に備えて気を付けることを考える

写真1写真2

お知らせ

水戸英宏小学校のホームページにも、記事が掲載されていますので、ご覧ください。
水戸英宏小学校のホームページを見る(外部サイトへリンク)

水戸英宏小学校の5年生の皆さん、先生方ありがとうございました!

このページに関するお問い合わせ

防災・危機管理部防災・危機管理課防災

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2885

FAX番号:029-301-2898

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?