ホーム > 茨城で暮らす > 環境・自然 > 廃棄物・資源循環 > 施設指導 > 廃棄物処理におけるエボラ出血熱対策について

ここから本文です。

更新日:2019年9月13日

廃棄物処理におけるエボラ出血熱対策について

各医療関係機関 様

各産業廃棄物処理業者 様

 

 

 現在,コンゴ民主共和国で感染が拡大しているエボラ出血熱について,下記のリンクのとおり,環境省から,令和元年8月6日付け環循適発第1908061号及び環循規発第1908063号で「廃棄物処理におけるエボラ出血熱対策について」が発出されました。

 

 各医療関係機関様及び各産業廃棄物処理業者様におかれましては,エボラ出血熱の感染が国内で確認された場合は,「廃棄物処理法に基づく感染性廃棄物処理マニュアル」(平成30年3月)に基づき,必要な措置を実施し,排出時,運搬時及び処分時における作業者の感染防止に万全を期すようお願いいたします。

  

令和元年8月6日付け環境省通知「廃棄物処理におけるエボラ出血熱対策について」(PDF:113KB)

環境省「廃棄物処理法に基づく感染性廃棄物処理マニュアル」(平成30年3月)(PDF:1,588KB) 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

県民生活環境部廃棄物規制課施設指導

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3027

FAX番号:029-301-3039

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?