ここから本文です。

更新日:2019年12月27日

令和元年度茨城県エコレシピコンテスト表彰式を開催しました

令和元年度茨城県エコレシピコンテストの表彰式を12月18日(水)に茨城県市町村会館(水戸市笠原町)において開催しました。

本コンテストは,家庭分野での地球温暖化対策を促進するため今年度初めて実施したもので,応募総数296点の中から,有識者からなる審査委員会に【省エネのアイディアのユニークさや日常への取り入れやすさ】などで特に優秀であると評価された24点が受賞作品に選ばれました。

表彰式当日は,知事賞(第1位)の伊藤菫さん(学生の部/夏のエコレシピ部門),牧野安里さん(一般の部/冬のエコレシピ部門)をはじめとして16名の受賞者が出席し,矢口県民生活環境部長から表彰状と副賞が贈られました。

受賞作品については,来年2月にエコレシピカードにして県内スーパー等の店頭(株式会社カスミ,イオングループ,いばらきコープ生活協同組合等)で配布・広報する予定です。

また,表彰式の前に開催した環境フォーラムでは,東京ガスの生田目早苗氏(東京ガス株式会社暮らしサービスコミュニケーション部食情報センター 所長)より「東京ガスのエコ・クッキングの取り組み」をご講演頂き,参加者の皆様には調理時の省エネの取り組みについて更に意識を高めて頂きました。

受賞された皆さま,おめでとうございます。

表彰式の様子

全体写真

R1エコレシピコンテスト表彰式

前列右2名は知事賞を受賞した県立藤代高等学校/伊藤菫さん(学生・夏),牧野安里さん(一般・冬)

後列は環境保全茨城県民会議議長賞・優秀賞・審査委員長特別賞を受賞した皆さま

知事賞受賞者

R1エコレシピ表彰状授与1

↑県立藤代高等学校/伊藤菫さん

R1エコレシピ夏部門学生の部知事賞

↑大豆と切り昆布の和え物

食材を無駄なく使った点や茹でるために使った鍋をボウルとして他の工程に使いまわした点等を評価

 

R1エコレシピ表彰状授与2

↑牧野安里さん

R1エコレシピ受賞作品一般冬知事賞

↑簡単あったか根菜カレー

炊飯時の熱を利用してカレーの具を蒸す同時調理等を評価

環境保全茨城県民会議議長賞受賞者

表彰式1

↑常盤大学/関美祐さん

表彰式2

↑夏こそ食べたいピリ辛担々麺

電子レンジを省エネに有効活用している点や夏らしくそうめんを使った点等を評価。

 

表彰式3

↑花園婦佐子さん

表彰式4

↑フライパンで作るやわらかレンコンの天ぷら

食材を無駄なく使い調理くずを削減。アミエビの香りが良さそうなレシピです。

優秀賞受賞者

表彰式5

↑茨城キリスト教大学/齋藤正伍さん

表彰式6

↑丸っとピーマン肉詰め

ピーマンの種やワタまで使ったり,つなぎの代わりにもやしを使ったりしているのが斬新。

また,ピーマンの種に含まれる栄養価が高いので健康的なレシピになっている点も評価。

 

表彰式7

↑県立石岡第二高等学校/川口瞳さん

表彰式8

↑さつまいも餅のスープ

さつまいもの皮も使ったレシピ。皮は色紙切りにしてさつまいも餅のいろどりとして利用。

 

表彰式9

↑県立竜ケ崎第二高等学校/川﨑琴里さん

表彰式10

↑かぼちゃまるごとエコグラタン

県産のかぼちゃをまるごと食べることができるレシピ。蒸して皮を柔らかくした工夫を評価。

 

表彰式11

↑常磐大学/扇割杏珠さん

表彰式12

↑レンコンもち

れんこんをすりおろしてつなぎとしたり,材料を細かく刻んで火の通りを均一にしたりと,省エネに繋がる工夫がされている点等を評価。

 

表彰式13

↑藤本富美江さん

表彰式14

↑お正月にぴったり!子供が喜ぶお餅のチーズグラタン

手軽に作れてお子さんが喜ぶレシピになっており,日常に取り入れやすい点を評価。

 

表彰式15

↑伊藤梢さん

表彰式16

↑大根のツマも一緒に♪魚のお手軽マリネ

食べられるのに捨ててしまう「食品ロス」として問題になっている刺身のツマを有効活用したアイディアを評価。

 

表彰式17

↑高橋翠さん

表彰式18

↑はやと瓜と川エビ,柿皮入りの翡翠薬膳スープ

沸騰後火を弱めるという鍋の保温性を生かした調理方法を評価。

審査委員長特別賞受賞者

表彰式19

↑県立中央高等学校/戸塚美羽さん

表彰式20

↑まぜ麺からの汁麺

夏らしく出汁を凍らせて使ったアイディアを評価。

 

表彰式21

↑常磐大学/清水叶美さん

表彰式22

↑れんこんのあったかポタージュ

日常への取り入れやすさを評価。

 

表彰式23

↑県立水戸第三高等学校/佐川綾香さん

表彰式24

↑レタスとツナのさっぱり合え

 

食べられるのに捨ててしまう「食品ロス」として問題となっているレタスの外葉や芯を上手に扱っている点を評価。

 

表彰式25

 

↑常磐大学/鬼澤京花さん

表彰式26

↑大根まるごと切り干し大根

食べられるのに捨ててしまう「食品ロス」の解決策の一つとなる「干し野菜」を取り入れている点を評価。

 

表彰式27

↑荒張誠子さん

かぼちゃのピリ辛肉巻き

独創的な味付け等を評価。

このページに関するお問い合わせ

県民生活環境部環境政策課地球温暖化対策

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2939

FAX番号:029-301-2949

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?