ホーム > 茨城県の各部局の業務案内 > 県民生活環境部 > 本庁 > スポーツ推進課 > 令和2年度新規ツアー造成支援電話窓口設置業務委託に係る企画提案競争の公募に関する公告

ここから本文です。

令和2年度新規ツアー造成支援電話窓口設置業務委託に係る企画提案競争の公募に関する公告

 

公募型プロポーザル方式に基づく新規ツアー造成支援電話窓口設置業務委託について,次のとおり公告する。

 

                                       令和2年6月18日

                           つくば霞ヶ浦りんりんロード利活用推進協議会

                                       会長 大井川 和彦 

 

1 企画提案競争に付する事項

(1)業務名

   令和2年度新規ツアー造成支援電話窓口設置業務委託

(2)業務内容

  • 国内外の旅行会社に対して,つくば霞ヶ浦りんりんロードを活用した新規ツアー造成支援を実施することにより,りんりんロードを核としたサイクルツーリズムを促進し,周辺地域への誘客を図る。
  • 本業務は,国内外に所在する旅行会社等からの問い合わせに対応する電話相談窓口を設置するとともに,旅行会社等からの要望がある場合には,サポートカーによるツアー伴走支援業務を委託するものである。

(3)履行期間

   契約締結日から令和3年3月31日まで

 

2 企画提案競争参加資格

   企画提案競争に参加しようとするものは,以下のすべての要件を満たすこと。

  • 地方自治法施行令第167条の4第1項の規定に該当しない者及び同条第2項の規定に基づく茨城県の入札への参加制限を受けていない者であること。
  • 会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく再生手続き開始の申立て又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続き開始の申立てがなされていない者であること。
  • 茨城県物品調達等競争入札参加者資格審査要項(平成8年茨城県告示第254号)に基づく物品調達等競争入札参加有資格者名簿に登録されている者であること。ただし,茨城県物品調達等登録業者指名停止基準に基づく指名停止の措置を受けている者でないこと。
  • なお,新規に入札参加資格を得ようとする者は,所定の資格審査申請書に必要事項を記入のうえ,次に示す場所に申請すること。申請は随時受け付けているが,審査に相応の日数を要するため留意すること。

      〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978番6

      茨城県会計事務局会計管理課会計指導室 調度担当

      電話 029-301-4875

  • 業務を円滑に遂行するために必要な組織,人員,資金等の経営基盤を有する者であること。
  • 茨城県暴力団排除条例(平成22年茨城県条例第36号)第2条第1号又は同条第3号に規定する者でないこと。

 

3 提出書類及び提出方法等

(1)提出書類及び提出部数

  ①企画提案競争参加資格確認申請書(様式1号) 1部

  ②企画提案書(様式2号)   5部

   企画提案書別添(任意様式) 5部

    企画提案書及び別添は,下記の内容を盛り込むこと。

     ア 業務内容に関する具体的な企画案

     イ 業務実施体制,作業工程

     ウ 企画競争参加者の概要等

      (企画競争参加者の概要,担当者名及び連絡先)

  ③見積書(任意様式) 5部

  ④参加資格確認通知書(様式3号) 1部

(2)提出期限

   令和2年6月29日(月)17時必着 

(3)提出方法

   持参又は送付(送付記録が残るもの)に限る。

(4)提出先

   〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978番6号

   つくば霞ヶ浦りんりんロード利活用推進協議会事務局

   (茨城県県民生活環境部スポーツ推進課内  担当:関)

   電話029-301-2735

 

4 質問の受付

 本件の内容に関する質問等については,令和2年6月24日(水)17時まで,担当部局にてFAX・電子メール等で受け付ける。なお,質疑を提出したときは,電話で送付確認を行うこと。

(1)提出先

  3(4)担当部局に同じ。

(2)回答方法

  質疑は,令和2年6月26日(金)17時までにFAXもしくは電子メールにより回答する。

 

5 その他

  • 書類の作成に用いる言語及び通貨:日本語及び日本国通貨
  • 契約書作成の要否:要
  • 企画提案書の作成及び提出に関する費用は提案者の負担とする。提出された企画提案書は返却しない。
  • 企画提案書に虚偽の記載をした場合には,企画提案書を無効にするとともに不利益処分を行うことがある。
  • その他詳細は説明書による。

6 添付資料